てめえで「校舎の周りを80週走れ」って命じたんだったら見守れよ、部活顧問。

「校舎80周走れ」生徒倒れ救急搬送 滋賀・中学部活顧問が指示(京都新聞)

こういう昭和の頃の部活動の顧問みたいな馬鹿教師、平成も終わろうとしてる昨今に未だにいるんだな…。

大津市の南郷中で、ソフトテニス部2年の男子生徒が部活動中に「校舎周囲を80周走れ」と顧問の教諭から指示され、途中で倒れて救急搬送されていたことが13日、同中や市教委への取材で分かった。生徒は熱中症と診断され、同中は「行き過ぎた指導だった」と謝罪した。

 同中と市教委によると、生徒は12日午後の部活動中、練習中にミスが目立ったことなどを理由に、30代の男性顧問から「校舎周囲を80周走ってこい」と命じられた。午後5時10分ごろ、生徒が倒れているのを校内で作業をしていた工事業者が見つけた。生徒は救急搬送され、その日の夜に退院し、13日は学校を休んで静養したという。

 生徒が走らされた校舎外周は1周約230メートルで、80周で18キロ超になる。生徒が倒れたのは9周目だったという。気象庁によると、大津市の12日午後5時の気温は30・1度だった。

 同中は、13日夜に保護者説明会を開き、経緯を説明した。平松靖之教頭は「行き過ぎた不適切な指導で、保護者におわびする。すでに顧問を指導した。今後は、安心した学校生活が送れるよう努めていく」とコメントした。

すごいなー、これじゃ懲罰ってよりも体罰じゃん。

スポンサーリンク

もし工事業者の方が見つけてなかったらと思うと…。

しかしこれはひどいなーと特に思うのは、

30代の男性顧問から「校舎周囲を80周走ってこい」と命じられた。午後5時10分ごろ、生徒が倒れているのを校内で作業をしていた工事業者が見つけた。

ここの部分。そもそも論で、

「命じた」部活顧問、見守ってなかったのか??

ってことですよね。

いやあどうしてたんだろう、他の部員を指導してたのか、もしかしたらてめえだけ職員室に戻ってエアコンの効いた場所でのんびりしていて部員が走ってたのも忘れてたんだろうか。さすがにド平日の夕方、しかも学期末だからそのまま帰ったってことはないだろうけど(期末試験の採点とか、通知表づくりとかで忙しい時期ですしね)、一歩間違えるとかなりの確率で死んでただけに、本当に工事業者の方には感謝感謝だろうなあ。

…で、「指導」だけでいいのかね? なんかあまりにも

「今回は死んでないからセーフ」

的な教頭の言い分がアレなんだけど。なんか学校のメンツ、部活顧問を守る的な方が先行していて本当に熱中症で倒れた部員のケアができる・やる気があるのかが疑問。まあそもそも「現場」が、かつて苛烈ないじめ事件を「なかったことに」しようとした大津市だし、これは別の公立中学校らしいけど、転勤とか人事交流とかも勿論あるだろうから、大津市から教委から他の学校まで含めて全てが隠蔽体質・「なかったこと」にしたいんだろうけどね。

いや本当にこういう「体罰」も、あまりに生徒の安全を軽視した言動については、飲酒運転とかわいせつ行為なみに停職とか懲戒免職とか厳しくしないと本当に酷暑の中こんな事をやらせる馬鹿教師・部活顧問が毎度毎度出てきて、本当に死人が出るっつーの。この部活顧問が学生だった昭和の頃と明らかに気候が違うかだからさー。安直かつ感情的にそれを命じるんだったらまず先にてめえが80周走ってお手本を示してからやれって強く思いますわ。