今年は息子の七五三だったので、成田山新勝寺にお参りしてきました。

今年は息子が5歳ということで、今日は実家の近所にある成田山新勝寺に七五三のお参りに行ってきました。たぶん私か、私の弟の七五三以来なんでたぶん(私以来だと)39年、ないし(4歳下の弟だと)35年ぶりだと思うんですけど…。

スポンサーリンク

あれ、これは39年前には無かったなあ(笑)

朝7時半頃に家を出て、中央道→首都高→京葉道路→東関道を使って実家にいったん行き、そこで息子に七五三用の一張羅を着せてから、成田山近くの有料駐車場に車を停めて、大本堂近くの七五三の受付のところに行きました。

で、「初穂料」ということで、5千円・1万円・2万円・3万円…という4パターンのそれがあったんですが、とりあえず1万円を出しましたら、ご祈祷が終わった後にいただける「七五三特別授与品」と交換するための確認用紙と、こんなのを貰いました。

「祝・七五三」と書かれた記念メダルでした。これを見て「あれー、これは俺の時はあった記憶がねえなあ」と私(爆)

で、今日は七五三には少し早いんですが文化の日との連休の日曜日、かわいい着物を着た子やうちの子みたいにびしっと背広着てネクタイまでつけてる子までいろんな子がいて眺めているだけでも飽きない次第でした。

その後に親も一緒に大本堂の中に入りまして、お坊さんから「御本尊不動明王のご宝前でのご祈祷」受けました(大本堂の中は撮影禁止だったんで写真はないです。すみません)。これが正味15分程度で終わりまして、先程渡された確認用紙と「七五三特別授与品」を交換してもらいました。

あとは妻と交互に息子とのツーショット写真をあちこちで撮ったりして、これが年賀状用の写真にもなるんですが(苦笑)、

大本堂の前で写真を撮ってたら警備員さんが「お坊さんが通りますー」と言ってきたので横に外れて眺めていたら、

一番偉い(と思われる)お坊さんが最後にやってきまして、

正面から大本堂の中に入っていきました。いやあこれもまた珍しいものを見た(笑)

頂いた「七五三特別授与品」はこういうのでした。

で、我々は写真をあらかた撮った後、私の実家に戻り、お昼ご飯とかおやつを食べたりして、午後3時ぐらいに成田を出て、午後6時前に青梅線沿線の自宅に戻ってきたわけですが…、いやあさすがに片道120キロ、往復240キロの日帰りはきついわ(泣)

そして帰宅してから、さきほどいただいた「七五三特別授与品」の中身を確認したのでした。

↑こんなんでした。

おなじみ(?)七五三といえば…で、千歳飴。3本ほど入ってました。

御札。私も一昨年の厄年の時に成田山で厄除けをしてもらった際に似たようなのを頂きました。ま、しばらくはリビングの一番長めのいいとこに飾っておいて、来年末に納めに来ることになるんですけどね。

そして「ブレスレット」。私は幼稚園は成田山系列のとこ(成田山新勝寺から徒歩10分ぐらいの場所にあります)で、やはり園児が皆揃ってお経を読む時間とかがあってこういうお数珠みたいなのを貰ったような記憶があるんですけども…さすがに30数年前なんで記憶が乏しい(泣)。

ただ自分が幼稚園の頃に貰ったお数珠では一番大きな白い珠の中に、お不動様の絵が描かれてたようなことだけは覚えてるんですけども。あとで確認してみましょう(苦笑)

「こども御守」。ぜひ息子の私物入れのとこに括り付けて愛用させてもらいますわ。

ついでに書くと、私には7歳下の妹がいるんですが、その妹の7歳の七五三の時は成田山ではなく、なぜか近所の「三ノ宮」と呼ばれていた神社に行ったそうで、やはり我が家的には35or39年ぶりの七五三だったようです。

で、実はアラフォーに達してるハズの弟も妹もまだ結婚しておらず、次の我が家の七五三は何年後になることやら…、いや最後かもしれないな(失笑)。

↑ま、これに近い「一式」のを買いましたね。日の出町のイオンモールで(笑)
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ