幼稚園の頃からずーっと「閉店セール」の靴屋があった(爆)

閉店しない「閉店セール」学生が実態調査(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

実家のある成田の、成田赤十字病院のすぐ近くに、今はもうなくなってしまった(グーグルのストリートビューで確認したら建物はあるが、もぬけのカラらしい)が、自分が

幼稚園の頃から大学ぐらいまで「閉店セール」を

やってた靴屋がマジであった(爆)。

確か妹が生まれる直前ぐらいに、幼稚園の年長さんの頃、小学校の入学式で履く良い靴を買ってもらった記憶と、成人式でスーツを買った際にやはりスーツに合う靴をここで買ったような気がする。で、親父に「ここはずっと閉店セールやってね?」と尋ねたら、「靴屋はどこもそんなもんだ」と言われた。

その後、大学を卒業する直前から実家暮らしになって、休みの日とか車で友人宅に行く時にしょっちゅうそこの「閉店セール」の看板を見て「まだやってるのか。長いなー」と、いつも内心ツッコミを入れていたから…それから6年ぐらいはまだ続いてたので、少なくても昭和56年の3月の妹が生まれる直前だから昭和56年の正月明けぐらいから、平成14年の冬ぐらいまでは「閉店セール」の幟や看板などの記憶にあるので、トータルで、

20年近くも「閉店セール」を

やってたのか、そこの店(爆)

…ちなみに、「閉店セール」の靴屋、その日赤病院の近くに1軒だけだと思いきや、

すぐ近くにライバル店もいて

そこも15年ぐらい「閉店セール」を

長らく続けていた(そこはその店よりも5年近く前に閉店して今は建物も何もない)んだから、たぶん靴屋業界の定番フレーズだったのかもしれないな。パチンコ屋の新装開店みたいなもんですな(失笑)

いつ見ても閉店セールをやっているお店の謎 – NAVER まとめ

あ゛。結構あるのねー(笑)