成田童夢氏、スノボの大会で怪我して「腰椎圧迫骨折の絶対安静」とは(大汗)

成田童夢 腰椎圧迫骨折で「絶対安静」 投稿写真で誤解…改めて意図説明(デイリースポーツ)

いや、腰椎圧迫骨折って決して軽症ではないし、治療方法をうっかり間違えると後遺症も残るし下手すると寝たきりにもなりかねませんしね。

リノ五輪スノーボードハーフパイプ日本代表でポップカルチャータレントの成田童夢(32)が11日、ブログを更新。8日に出場したスノボの大会で腰椎圧迫骨折の重傷を負い、入院しているが、「絶対安静」の状態であることを明かした。

 8年ぶりに大会に出場したが、着地の際に腰に激痛が走って倒れ込み、救急車で緊急搬送された。体重増加と練習不足が原因だったといい、10日のブログで「全く練習をせずに挑んでしまったという自分の落ち度がこの結果を招いてしまったんだなと」と反省を記していた。

 11日に更新したブログでは、「絶対安静状態なんです」と告白。「体を動かせないのでずっと病室の天井を眺めています」とつづった。

 また、10日のブログに病室のベッドの上で口をとがらせた写真をアップしたことから、批判を含めた様々な意見が寄せられたようで、「正直意図していることを理解してもらえなかったみたいなので」と改めて写真の意図を説明。入院中に辛そうな顔の写真をSNSなどに投稿すると、見る側は「可哀想に」「大変だね」と同情するだろうが、「それよりも『元気だから心配しないでね!』というメッセージを写真で伝える方が大事だと私は思います。多少なりとも世に出ている身からすると、見ていただいている方々に不安を極力させてはいけないと思います」とした。

 現在は絶対安静状態のため、髪の毛も洗えず、ベッドの上に紙おむつを敷き、「水で洗い流さないシャンプー」というもので、“洗髪”したことを伝えている。

いやあそれはお大事に…としか言いようがないわ。

スポンサーリンク

うちの家族もそれでえらい目に。

年齢が全く違うんで参考にはならんと思うんですが、我が家も、妻の両親がどっちもこれでえらい目にあったことがありまして、おばあちゃん(妻の母)は台所で転んだり、おじいちゃん(妻の父)はシェーバーをリビングの椅子越しに取ろうとしてバランス崩して転んで、それぞれ腰椎圧迫骨折になったことがありました。

で、おじいちゃんの方はすぐに救急搬送されて、3週間入院でオーダーメイドのコルセットを3ヶ月ぐらいつけることになったんですがどうにか日常生活には回復できました(ただ家でお風呂に入るのはやめて、週3回のデイサービスでお風呂に入るようになりました)。が、おばあちゃんの方は、大の病院嫌いで本人の判断で「寝てれば治る」とか言って何もしなかったんですね(私は一緒に住んでましたが、この時は前職の仕事が忙しくて朝7時に家を出て夜8-9時に帰宅する生活で顔を合わせる時間がほとんどなかったのです)。そしたらこれがきっかけで「廃用性症候群」という手足の筋肉を使わなかったせいで寝たきりになってしまったんですね。

そうなったのがちょうど妻が妊娠した時期で「一緒に転んだら流産したら大変」ということで、私が前職の仕事をやめて、いろいろと市役所に介護認定の相談やら、認定するためには病院で診断書を書いてもらったりする必要があったんでどうにか車で病院連れてって検査入院させたり、病院の医事連携室みたいなとこに足を運んでケアマネージャーさんや介護施設などを紹介してもらったり…と、もう5年前の話だったんですが、結構仕事をやめたにしてはやることが山積みで大変だったなあ、という思い出しか無いですねー。ついでに書くと、それと前後しておじいちゃんが不整脈で入院したり、認知症が出たりと、地元の総合病院や、ケアマネージャーさんの事務所とかにちょくちょく行ってましたわ。

ま、ブログ更新ぐらいは許してあげれば?と気持ち的には(苦笑)

私自身は入院経験はここ20年はないんですが(学生の頃に椎間板ヘルニアで3週間、左足首の靭帯を痛めて4日間ってのはありましたけど)、この5年で、妊娠してた妻も、超未熟児で生まれた(生まれた後もたびたび気管支肺炎で入院してた)息子、そして上記の妻の両親…の私以外の家族全員が病院で入院することがたびたびありまして、その手続やら、生活用品を病室に持ち込んだり買い出ししたり、入退院の付き添い・送迎などもいろいろとやりましたね。

で、出産直後の妻と、上記の妻の両親の時は、ベッドから動けない「絶対安静」だったんで「髪の毛も洗えず、ベッドの上に紙おむつを敷き」みたいな感じでしたね。お小水に関しては管を通して、ベッドのとこに「溜めるパック」みたいなのが吊るされてたのをよく覚えてます。

…まあこの成田選手の場合は、今後への不安もあるだろうし、少なからず存在するファンへの現状報告もあるだろうし、それにベッドの上で「やることがない」からヒマだろうし…で、「そりゃ報告のひとつやふたつぐらいで炎上させるのはかわいそうだろー」って感じなんスよね。一応、ブログも拝見したんですけども。

これが例えばブロガーでおなじみの(?)歌舞伎役者の市川海老蔵サンのとこみたいに、

月に700-800回も更新したりして、それこそTwitterみたいに1日4-5回ぐらい「これでもかこれでもか」とベッド上の成田選手の写真とか、「かまってほしい」的なポエムとか載せてたらそりゃ「おいおい、安静にしてろよ」の一言ぐらいはツッコミを禁じ得ないとこですけど…ここしばらくは月1-2回程度の記事しか更新してませんしね(しかし海老蔵サンのこの更新頻度も凄まじい…スマホのバッテリーがヘタリまくってそうだ(苦笑))。

この緊急時だけならば、1日1-2回の「定時更新」ぐらい許してやれよって思うんだけどね。それでもこの状況ではフツーに考えれば、特段「かまってちゃん」とかは思いませんわ。無論、節度さえあればね。

ただいくら元オリンピック選手とはいえ、ベッド上で絶対安静の状態でスマホからブログを更新するのは大変だろうなー。私なんか未だにスマホのタッチパネルが苦手で、TwitterやInstagramの投稿で文字を打つのですらフラストレーションがたまるぐらいですし(^_^;)

でも今は何よりお大事になさってください。ただ下手すると今の絶対安静よりも動けるようになった後のリハビリのほうが大変かもしれないから、とにかく今は何も考えずにおとなしくしてた方がいいかもしれないですね…。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ