昨日のヤクルト対ロッテ戦と、今日のエル・ゴラッソの甲府戦の記事とか…。

今日は(次の記事で書く予定なんですが)、昼間は所用で多忙で、夕方から急におじいちゃんがデイサービス先で体調を崩して再び緊急搬送、そして入院…という事で、帰宅したのがつい今しがたゆえに、千葉ロッテおよび甲府の話を一気にと(苦笑)

スポンサーリンク

昨日の交流戦緒戦は「石川投手」同士の投手戦だった(笑)

相手も石川 ロッテ石川 同姓投げ合い制し5勝目 4年ぶり安打も(スポニチ)

ロッテの方は「五右衛門」、ヤクルトの方は「カツオ」…と、両・石川投手の投げ合いでした。これもまた珍しい…。

ロッテ・石川は7回2/3を1失点で5勝目を挙げ、15年6月6日以来3年ぶりのヤクルト・石川との投げ合いを制した。本職より沸かせたのは6回だ。それまで1安打投球のヤクルト・石川から中前打を放ってみせた。「出来過ぎというか奇跡に近いです」。本人も驚いた4年ぶり2本目の安打だ。

 投球も光った。前回の「石川対決」は5回1/3を7失点で敗戦投手。あの時以来の神宮球場は「打者が高く見えるので、投げづらい」と話していたが「いい球をいいところに投げるだけ」と制球重視の対策を打ち出し、無四球の安定感。奪三振はわずか2だった。

 今季は球団と話し、主力の証としてお立ち台の定番だった石川五右衛門の「絶景です!」を封印。余計な「修飾」を取り払った。代わりにこの日は「安打も打ったし、犠打も決まった。この球場が好きになりました」と言って沸かせた。大黒柱に成長した背番号12がそこにいた。

そうか、石川五右衛門の「絶景です!」は封印してたのか五右衛門よ…(苦笑)

ちなみに昨日の試合は、

ヤクルト主催試合だったので「パ・リーグTV」での中継は無く、

いつもは甲府戦や、WWEなどを見るために契約しているDAZNで中継してたのでそれを見てました。

ラッキー7のヤクルト応援団の傘の上げ下げの「東京音頭」がカラフルで良かったですなー。

ちなみにこの両・石川投手、過去にも投げあったことがあって、スポニチの記事の巻末には、

<石川VS石川第1R>15年6月6日、神宮で初の投げ合い。ロッテ・石川は5回まで3失点と粘りの投球を見せたが、6回に4連打されるなど4失点し降板。5回1/3を7失点で敗戦投手になった。ヤクルト・石川は4回1/3で10安打4失点と先にKOされたが勝敗は付かず。

まあお互いにノックアウトされていた、というしょっぱい結果だったようで(^_^;)

…で、今日はあまりにもバタバタして試合速報とかも見れなかったですし、「こんな雨の中、神宮じゃ無理だろ??」とか思ってたら、開催してるそうで…。ヤクルトが4対1で勝ったそうですね。それにしても五右衛門、まさか田村よりもバントがうまいとは(爆)

今日のエル・ゴラッソは甲府「爆勝」が取り上げられてました。

今日はおじいちゃんのデイサービスからの緊急搬送→そして検査の結果、しばらくの入院が決定し、バタバタしてたので晩御飯は近所の吉野家で食べてから帰ってきつつ、コンビニに立ち寄ってエル・ゴラッソを買ってきました。

右上をよーく見ると、

先日の大分戦で6-2の大勝した試合がピックアップされてましたので(笑)。

いやー扱いがでかいわー(笑)

で、記事には「吉田達磨前監督のサッカー」をうまく引き継いでそれをアレンジした「上野展裕監督のサッカー」の交わり具合が「絶妙」だ、というライターさんの記事がありました。

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1000257492763332608?tfw_creator=muroktu&tfw_site=muroktu&ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fnariyuki.org%2Fvfk20180526

最後、「仕上げのリンス」が本当に「仕上げちゃう」んだからもう、ねえ(苦笑)。

とりあえず今週末はルヴァンカップの浦和戦があったりと、甲府のJ2リーグ戦の試合はないので、どこかで切り替えは勿論必要なんですが、甲府サポになって、正確にはメインで応援するのを浦和から甲府に切り替えてから8年が経過して「今までで一番完勝だった試合が立て続けに2試合も」という、盆と正月が一気に来ちゃったっぷりに、今しばらくはこの勝利に浸っていたいなあ、と思いますね。ええ、切り替えますよぉ、切り替えわー(←水曜どうでしょうのヒゲ風に(ん?))

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ