ロッテの来季首脳陣が発表→井口監督「勝ち方を知ってるコーチが来てくれた」。

清水直行氏は1軍投手コーチ、福浦は兼任コーチに(Full-Count)

千葉ロッテの来季の首脳陣の陣容が発表されました。てか、自分がロッテにハマり始めた頃の主力選手が実に多いこと多いこと(苦笑)

ロッテは7日、来季のコーチングスタッフを発表した。今季限りで現役を引退した井口資仁氏が新監督に就任。福浦和也内野手は兼任コーチを務めることになった。

 また、この日、今オフに巨人を退団した小坂誠氏の2軍内野守備・走塁コーチ就任が発表されるなど、現役時代にロッテで活躍したスタッフも多く“復帰”。井口新監督を支えることとなった。

 ロッテの来季コーチングスタッフ陣容は以下の通り。

【1軍】
監督 井口資仁
ヘッドコーチ兼内野守備・走塁コーチ 鳥越裕介
投手コーチ 小林雅英
投手コーチ 清水直行
バッテリーコーチ 清水将海
打撃コーチ 金森栄治
選手兼任打撃コーチ 福浦和也
外野守備・走塁コーチ 大塚明
戦略兼バッテリーコーチ 的場直樹
コンディショニングディレクター 楠貴彦
ストレングスコーチ 根本淳平

【2軍】
監督 今岡真訪
総合コーチ 福澤洋一
投手コーチ 川越英隆
投手コーチ 小野晋吾
バッテリーコーチ 鶴岡一成
打撃コーチ 大村巌
打撃コーチ兼育成担当 堀幸一
内野守備・走塁コーチ 小坂誠
外野守備・走塁コーチ 諸積兼司

なんつーか、元プロ野球選手だった人に関しては、ロッテでも、他球団でも「ああ、あの。」って顔と名前がなんとなく一致するのがすごいなーと(笑)。一緒に住んでる妻の親御さんたちがみんな巨人ファンで、シーズン中は晩飯時にG+で巨人戦を見ることが多いんですけど、1996年までは巨人ファンだった私としては、「なんか選手の顔よりも首脳陣の方が顔なじみが多いわ」と(爆)

で、個人的な話で恐縮なんですが、

こちらのブログではメインコンテンツ(?)となっている贔屓にしてる千葉ロッテ、およびヴァンフォーレ甲府の両チームの監督が私と同い年…という話をこれまでも何度か書いてきたんですけど、実際の処、2軍監督の今岡氏も同い年です。あと、1軍投手コーチのコバマサ氏も(苦笑)。いやあ歳感じちゃうなあ…( ゚д゚)ポカーン

スポンサーリンク

井口監督「勝ち方を知ってるコーチが来てくれた」

ロッテ井口監督「勝ち方を知っているコーチが来てくれた」(スポニチ)

首脳陣の平均年齢を書いてる記事がありました。スポニチで。

ロッテは1、2軍のコーチングスタッフを発表。1軍スタッフの平均年齢は44歳と、今季の48.4歳から大きく若返った。

 井口監督は「勝ち方を知っているコーチが来てくれた。監督1年目なのでいろいろな面でサポートしていただきたい」。鳥越ヘッドコーチは内野守備・走塁コーチを兼任しており、攻撃中は一塁コーチを務める予定でベンチにいない。指揮官はサインについて「今のところ自分で出そうと考えています」と明かした。

いやあ平均で48.4歳から44歳になったのかー。そりゃ「15年ぐらい前は現役でバリバリプレーしてました」って選手ばかりですもん、ラインナップを見た感じ。去年までの伊東監督の頃には「おい、若手コーチ」って感じの扱いを受けてたようなコーチが中堅ぐらいの年齢ですしねえ。

で興味深いは、コーチとしても大ベテランの域に入る金森コーチは1軍打撃コーチで、今年はソフトバンクでコーチをやってて井口氏に誘われてロッテのコーチになった中日→ダイエー・ソフトバンクで活躍した鳥越氏が1軍のヘッドコーチと、守備・走塁コーチなんですね。年功序列的には金森氏の方がずっと年上なんで、金森氏がヘッドコーチなのかなあと思ってたら。ここらへんの配置が実に「絶妙」なんすよね(ちなみに井口氏と鳥越氏だと、鳥越氏の方が3学年上なんだそうで、プロになる前に大学の日本代表とかで一緒にプレーしたことがあるそうです)。

いやあまあ、何よりもコーチ陣で喧々諤々な議論や話し合いをするのは結構ですが、仲違いとかして井口監督の足を引っ張らないようにどうぞお気をつけて。むしろ井口氏が現役引退即監督という指導者経験がない状態で来年指揮を執るってことは、コーチという役職としてはこれほど大変だけどやりがいのある仕事も野球人としては稀有なんじゃないんでしょうかね。

帝国ホテルで「井口監督就任応援パーティー」開催だそうで。

1/17(水)井口監督就任応援パーティー開催のお知らせ(千葉ロッテ公式サイト)

この企画もすごいなーと。

2018年1月17日(水)に、井口監督の就任応援パーティーが開催されます。

開催場所:帝国ホテル東京 光の間(本館中2階)
内容
・トークショー
千葉ロッテマリーンズ 井口資仁監督 × NHK野球解説者 武田一浩氏
・チャリティーオークション 他
参加費
・大人:3,000円
・子供(小学生以下):無料
※参加費には、お食事代・お飲み物代が含まれます。

参加定員
120名様

チャリティーとトークショーがメインらしいんですけど、帝国ホテルとは…なんか7年前の三遊亭楽太郎→円楽師匠の襲名披露パーティーみたいですな(笑)。思えばこの翌年に亡くなってしまった談志性もギリギリで間に合ったんだよなー。当時の江戸落語界のドンだった、鈴々舎馬風・落語協会会長、桂歌丸・落語芸術協会会長、立川談志・落語立川流家元…のお三方がいずれも体調不良で入院とか療養してたにも関わらず退院して顔を出して「おおっ」と皆さんびっくりされたそうで…。

で、それでいて参加費が結構安く抑えられているのがいいなあと。大人から子供まで野球ファンの方は見に来てね、という姿勢がいいですね。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ