千葉ロッテは今日から西武3連戦です。それとアルゼンチンのGKの珍プレー。

野球とサッカーの話題をば。

ロッテ・井上、23日1軍復帰へ 井口監督が明言(サンスポ)

今日からパ・リーグのチームの対戦が「再開」します。まずはホームでの西武3連戦。いやあ西武サン強いからなあ、どーにか初回から浅村先生(←見に行くたびにとにかく打たれてるので最早リスペクトしちゃってる始末で(泣))を抑えないと…。

交流戦を11勝7敗で終え、勝率5割を上回ったロッテの井口監督は21日、「上は見えている。もちろんそこを目指す」とリーグ優勝に狙いを定めた。2005年の前回優勝はプレーオフを勝ち抜いて手にした栄冠だった。今年、見据えているのは1974年以来となるレギュラーシーズン1位での優勝だ。

 投手陣は先発も救援も安定してきただけに、逆転への鍵となる選手に荻野と井上を挙げた。へんとう炎で離脱していた井上を23日から1軍復帰させるとした上で「いい体のリフレッシュになったと思う。残りのシーズンは力を振り絞ってほしい」と期待を寄せた。

そうか、アジャ井上は扁桃炎だったのか。高熱が出て登録抹消したという話は聞いてたけど。なんとなく交流戦のあたりからドミンゲスに対して各球団研究してきて、打ちあぐねてる感じなんで、もしかしたら早々に一塁での出番はあるのかもしれない。

とはいえ、正遊撃手争いを繰り広げてる平沢大河とか三木亮も虎視眈々と(?)外野でもそして一塁でもどこでも守れるように鍛え上げてるがゆえに、むしろアジャ井上にとってはここが正念場なのかもしれないね。例年はこの時期は2軍でプレーを余儀なくされてただけに。

【ロッテ】ボルシンガー、土曜日固定ローテ 井口監督「連敗しないことが一番」(スポーツ報知)

で、連勝中のボルシンガー「様」はやはり土曜日に登板予定とのこと。雨天で金曜の試合が流れて、そのままエース・涌井→ボルシンガーと土日にスライドした事はありましたね。確かあの時も涌井には勝ちがつかず(延長で負けた記憶がある)、日曜日のボルシンガーが勝っちゃった、という次第でしたし。

シンガーはリズム重視!? ロッテは7連勝中のボルシンガーを土曜日に固定するローテを組んだ。

 清水投手コーチは「これまでのリズム通り土曜に投げさせて確実にとりたい」と説明。ZOZOで練習を見守った井口監督も「(5差で優勝が)見える位置にいる」と逆転Vを見据え「連敗しないことが一番」と強調した。22日からは首位・西武と3連戦。ボル先発の2戦目は確実に拾い、勝ち越しを狙う。

とりあえずボルシンガー「様」は山賊打線を抑え込むんで、千葉ロッテの「海賊打線」もどうにか頑張れ、と言いたいですわ。謎の魚だけが5回裏直後に出てきておいしいとこをかっさらって帰っていくのだけはご勘弁と(苦笑)。

…で、今日の西武戦。まあ予想通りなんですが予告先発は、というと。

まあ当然の「エース対決」に(^_^;)

とりあえずエース・涌井には3番の浅村「大先生」に毎度毎度打たれてるのでそこはどうにかしてほしい、と願う次第ですわ。そして海賊打線、マジでなんとかしろ(泣)

スポンサーリンク

余談:キーパー、何やっちゃってるのよ…(大汗)

アルゼンチン完敗崖っぷち イライラで乱闘寸前も(日刊スポーツ)

なんとアルゼンチンが0-3で完敗…だと??(;゚Д゚)

<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:アルゼンチン0-3クロアチア>◇1次リーグD組◇21日◇ニジニーノブゴロド

 アルゼンチンがクロアチアに0-3と完敗した。FWメッシ(バルセロナ)もシュート1本で枠もとらえられず初戦に続き不発に終わり、1分け1敗と崖っぷちに立たされた。アイスランド-ナイジェリアの結果次第では自力での1次リーグ突破が消滅。02年日韓大会以来の1次リーグ敗退が現実味を帯びてきた。

 得点を奪えないアルゼンチンのイライラがつのった。まずは0-1の後半31分、クロアチアのMFラキティッチ(バルセロナ)がピッチ内で倒れプレーを止めるように呼びかけたが、主審が笛を吹かなかったためアルゼンチンはプレーを続行。このため両チームが激しく言い合い、ひと悶着が起きた。さらに追加点を奪われた後の同40分にはDFオタメンディ(マンチェスター・シティー)が、ファウルを受けて倒れているラキティッチに対して至近距離からボールを蹴って意図的に当てた。この行為にほとんどの選手が集まり、乱闘寸前となった。

 FWアグエロ(マンチェスター・シティー)は「まだチャンスは残っている。明日の(アイスランド-ナイジェリア戦の)結果を待って、ナイジェリアに勝たないといけない」と言葉を絞り出した。

しかしこのクロアチアの先制のシーンの、アルゼンチンのGKのプレーはひどいわ。

こりゃ「珍プレー好プレー」でみのもんた氏のナレーションが…もとい、これはさすがに母国に帰れないじゃん(大汗)。

それにしても今回のグループリーグは、ドイツもブラジルも大苦戦してる感じ(たぶん後から修正してきて決勝トーナメントには出てきてそれなりの上位には入るんだろうけど)。が、このアルゼンチンは1分1敗でまさに「後がない」状態に。

うーん、勝負は水ものとは言うが、こないだの日本対コロンビア戦の前半3分のコロンビアの選手の一発退場及びPKでの日本の先制点といい、漫画や小説じゃ間違いなくこんな筋書きを書けば編集担当に「そんな事あるわけないだろ」とボツにされるとこ…なんだろうね。

個人的に「こういうシーン」でよく覚えてるのはJリーグの、2016年最終節だったと記憶してるんですがヴァンフォーレ甲府対サガン鳥栖の試合で、甲府のGK・河田がボールをキャッチ仕損ねて前にポロッと落としたとこに鳥栖のエース・豊田に決められてその1点で負けた、というのを見ましたね。幸か不幸か、降格争い真っ只中の新潟も名古屋も負けてくれて(最終的には名古屋がその年にJ2に落ちて、甲府と新潟はその翌年に仲良く(?)J2に降格したわけですが…)、「負けてもJ1残留できた」のは不幸中の幸いでしたけど…。

まさに「事実は小説よりも奇なり」ですな。うーん、千葉ロッテもパ・リーグで下剋上を是非…。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ