【千葉ロッテ】内はルーキー渡辺にひつまぶし3人前でもご馳走してやれ(泣)

ロッテ渡辺またも初勝利お預け 9回2死で追い付かれ…(スポニチ)

いやーまさに昨日はルーキー渡辺にとっちゃ「蛇の生殺し」状態でしたわ。交代以降、点を取って取られての繰り返しで挙げ句に9回2死で同点に追いつかれて勝ち投手の権利が消えちゃうんだもの(泣)

ロッテは9回2死までリードしていたが、ドラフト5位ルーキー・渡辺のプロ初勝利はまたお預けとなった。4―1の2回無死、追加点の起点となるプロ初打席初安打を放ったが、マウンドは5回4失点と苦しい内容だった。

 2点差の9回は5試合連続登板の守護神・内が同点とされ、4度目の先発でも白星はならず。延長10回サヨナラ負けで連勝は4で止まり、井口監督は「守備(の3失策)が投手の足を引っ張った」とおかんむりだった。

結局最終回手前で、

すげえ泥仕合…。

渡辺がマウンドを降りた後は、南→松永→大谷→益田…と繋ぐも、益田以外の全投手が結構ピンチを招いてまして(しかし益田は去年のていたらくを思うと、随分と調子を取り戻してきたな…とそれは評価したいですな(笑))

で、9回2死でランナー1塁3塁の場面で内が打たれて同点に。最後の一人のこの場面でルーキー渡辺の初勝利が消えた、という次第でした。

しかし守備のほころびが見えてきたなー。固定メンバーで戦ってきた故に、疲れもあるんだろうけどそろそろ誰かを替えて試してみるのも悪くはないと思う。

スポンサーリンク

4打数4安打の角中は非常に良かったんだけど…。

師匠が両軍ベンチに…ロッテ 角中 適時打3本!「成長しているところを見せられたかな」(スポニチ)

なんか乗って来たなーって感じ。

ロッテの角中勝也外野手(31)は7日の中日戦(ナゴヤドーム)で0―0の初回1死一、三塁での先制左前適時打など3本のタイムリーを含む今季初の4安打4打点と気を吐いた。

 「お互いのベンチに自分の打撃の師匠がいるので少しは、成長しているところを見せられたかなと思う」

 自軍の金森打撃コーチに加え、中日には10〜13年にロッテの1、2軍で打撃コーチを務めた長嶋外野守備走塁コーチが在籍。現在のスタイルを作ってくれた恩人の前で右へ左へ打ち分けていた。

ま、オープン戦での怪我の影響で規定打席(昨日の時点で54試合、167打席)には全然達してないんですが、97打席で.326。このまま角中には突っ走ってもらって、今の所、パ・リーグ打率4位の荻野貴司(.314)と共にチームを牽引していってほしいっす。

で、今日から甲子園での阪神戦。とりあえず内竜也はルーキー渡辺に昼飯でもおごってやって「ごめんなさい」しろよ? 名古屋にいるんだからひつまぶしの特上3人前とか…。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ