【千葉ロッテ】昨日は快勝。それと岡田選手が謎の魚に似てるような(苦笑)

ロッテ石川6勝、代打出さず「エースですから」監督(日刊スポーツ)

昨日の中日戦。よくぞ五右衛門は無死満塁からピンチを切り抜けてくれたわー(感涙)

<日本生命セ・パ交流戦:中日1-4ロッテ>◇5日◇ナゴヤドーム

 苦い思い出を振りほどくように右腕を振った。ロッテ先発の石川歩投手(30)は初回、いきなり無死満塁のピンチを招いた。警戒していた4番ビシエドに走者をためて回してしまった。「死ぬかと思いました…」。息を整える。4球目。内角を突くストレートで三ゴロ併殺に。最大のピンチを、最少失点で切り抜けた。

 ナゴヤドームの公式戦登板は、ドラフト1位ルーキーだった14年以来。6回を16安打9失点と大炎上した。「一瞬よぎりました。腕を振ってもストライクが取れない」。めった打ちの記憶がよみがえる。だがあの時とは実績も経験値も違う。探り探りの立ち上がりから一転。スコアボードにゼロを刻んでいった。

 良い思い出だってある。富山・滑川高から中部大に進学。大学時代は春日井市に住んでいた。愛知は第2の故郷のようなもの。「当時はビンボーだったんで」と美食巡りもそこそこだったが、前夜は投手陣で決起集会を実施。「僕は登板前なんで酒は飲めない。でも楽しい感じでした」。大谷イチオシ店の焼き肉で心と体に栄養を注入した。

 5月19日以降の直近15試合に絞ってみれば、先発投手で白星が付いたのはともに6勝の石川とボルシンガーのみ。井口監督は「エースですからね」と6回2死一、三塁の勝ち越し機でも代打を出さず、7回までマウンドを託した。ビジター6連戦ウイークの目標は借金完済。石川は「ああいう回(初回のピンチ)がなくなればいいですけど」と反省を忘れなかったが、これでチームも自身も3連勝。先陣を切ってきっちり勝ちをもたらした。

そうか、五右衛門はルーキーイヤー以来4年ぶりのナゴヤドームだったのか…しかもちょいとしたトラウマも持ってたのか(苦笑)

で、中日の方にはとんだボーンヘッドもあったんですけど、

「本塁打と思った」走塁大失態に森監督あきれ顔(日刊スポーツ)

あわやホームランかと思いきや…。

<日本生命セ・パ交流戦:中日1-4ロッテ>◇5日◇ナゴヤドーム

 中日が最下位に転落した。

 先発右腕R・マルティネスは5回1失点と試合を作っていたが、その裏の打席で大失態。

 2死走者なしから、左翼フェンス直撃のプロ初安打を放つも、スピードを緩める走塁ミスで二塁で憤死した。「自分のミス。本塁打と思った」と本人はがっくり。「あんなことをした後じゃ使えん」と森監督はあきれ顔だった。

 R・マルティネスを降板させ、6回から2番手又吉にスイッチ。しかし、7回に被弾するなどでロッテに勝ち越され、初回の1点だけで敗戦した。「1点取ってくれればの展開だったが、それがうまくいかない。相手の本塁打で決まったな」と、指揮官はため息。最下位には「そういうこともあるだろう」とぼやきは止まらなかった。

そういうこともあるんだねー。懲罰交代で替わった2番手が余計に打たれて最初の1失点で負け投手に。まさに「懲罰」だわ(爆)

スポンサーリンク

今年の中村奨吾は一味もふた味も違うらしい。

ロッテ中村 35戦ぶり一発がV弾 3連勝導く3号2ラン(スポニチ)

今年は二塁にコンバートされてから打撃も調子を維持し続けてるんで、35試合もホームランが出てなかったとは信じられん(苦笑)

打った瞬間、敵地は静まりかえった。1―1の7回1死一塁、ロッテ・中村の一撃が均衡を破った。又吉の144キロをナゴヤドームの左翼席中段へ。決勝の3号2ラン。4月20日の西武戦以来35試合、158打席ぶりの待望の一発になった。

 「1カ月半ぶりです。気持ちよかった」

 井口監督から「サーティーサーティー(30本塁打、30盗塁)に一番近い」と言われた男は5月までは打率3割を超え、期待に応える。より一層マークは厳しくなり、両リーグトップの9死球を受けている。ただ、ひるむことはなかった。

 「(死球は)自分はラッキーだと思う。当てられても逃げずに向かっていきます」。決勝弾の打席、初球に内角高めへ145キロを見せられても、恐れることなく踏み込み続けて3球目を叩いた。強い姿勢が勝利を呼んだ。

 この回、2番・藤岡裕から一発を含む6連打で畳みかけ、決着。3試合連続2桁の14安打と打線も好調だ。「(中村は)なかなか、思い切りがなかった。いい打撃でした」と指揮官も背番号8の復調を感じた様子だ。

 チームは4度目3連勝で借金も2。それでも中村は「チャンスメークもしないといけない」とさらなる課題を自らに課していた。

で、昨日は中日主催試合で、DAZNで見てたんで、パ・リーグTVのホームラン動画が見つからず。探してみたらありました。

↑お借りしてきました(多謝)

これがまた打った瞬間に「お、これは行くかな?」と思うようないいホームランでした。しかもロッテファンが待つレフトスタンドへ、というのがこれまたニクい(笑)

なんか守備も三塁よりかは随分と安定してますし、4年目でやっとプロの水に合ってきたのかもしれないですね。打線も「打ち出したら止まらない」かっぱえびせんみたいな猛打をかましてましたし…。

なんとなく岡田選手が謎の魚に似てるような(爆)

で、昨日の終盤、なんとなくロッテの中継を見てて気づいたんですが、

(角中選手の代走で出てきて後で打席にも立った)ロッテの岡田選手の面構えが、

謎の魚によく似てるような、と(^_^;)

ちなみに今日は中日戦の第2戦目。中日が3年目の左腕・小笠原、ロッテが2年目の有吉…の若手同士の投げ合いになるようです。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ