【千葉ロッテ】昨日のドミンゲスもボルシンガーも本当に頼もしかった(感涙)

ロッテ新外国人ドミンゲス2連発&ボルシンガー5勝(日刊スポーツ)

昨日はサッカーの甲府戦と、同時間開催でパ・リーグTVとDAZNを「同時に」見てました。去年までこの同時間開催で勝った記憶はほとんどないんですけど、甲府・ロッテ同時開催で只今3連勝中。しかもロッテは先制して逆転された後の再逆転勝ちとは…。

<オリックス3-6ロッテ>◇26日◇ほっともっと神戸

 ロッテが今季加入した外国人2人の活躍で快勝した。打のヒーローはドミンゲス。4回、同点の左越えソロ、5回は左翼席へ5号2ラン。来日初の2打席連発に「自信がついてきた」とにこやかだ。「5番一塁」と初めて守備付きで先発し「DHだとベンチでアウトになった打席を考えてしまう。守備に集中すれば忘れられる」。初回の空振り三振を引きずらず、直近5試合で4発量産と覚醒した。

 守ってはボルシンガーがチームトップの5勝目。「常に新しいチーム、打者と対戦するのがワクワクする」と、涌井の試合映像を居残りで補習する勤勉な男が5月4戦4勝と敵なしだ。

 思えば2月。4番候補として獲得したドミンゲスは変化球がバットに当たらない。3月。オープン戦最終登板でボルシンガーは4回8失点と大乱調だった。井口監督はこの活躍を「予想…してましたよ!」と笑ったが、うれしい誤算に違いない。9日前に6あった借金は2まで減った。

 ベンチには、大阪観光中のドミンゲスの家族からの差し入れが。メジャーではダッグアウトの必須アイテム「ヒマワリの種」だ。かつてメジャーを主戦場にした2人が、体格以上に大きく見えた。

 ▼新外国人のボルシンガーが5月に入って4戦4勝。ロッテの外国人で月間4勝は、05年8月セラフィニ以来6人目。来日1年目の投手では、毎日時代の53年8月に6勝したカイリー以来65年ぶり2人目となった。

居残り補習するとは、本当にありがたいなあ(感涙)

スポンサーリンク

ドミンゲスの2打席連続ホームランには本当にびっくりした。

ま、昨日は甲府戦を軸に記事も書きました。

こちらと結構話がかぶってしまうのは申し訳ない…。

昨日の試合、実は本当に甲府が前半1分に、ロッテが1回表に「ほぼ同時刻に」それぞれ先制点を入れてびっくりした…後に、甲府は前半の最初のうちにポンポンポンと、

4点も入れてしまったんですね。一方で、ロッテは序盤はボルシンガーが連打されてオリックスに逆転されて1-2で負けていたもので「さすがにどっちもうまくはいかないかー」なんて苦笑いしながら見てたのですが…、

ドミンゲスの同点弾が出て、

更に角中が2点タイムリーで逆転して4-2とひっくり返した後に、このドミンゲスの2打席連続ホームランが出て

(;゚Д゚)!!!!

な感じになってましたねー、私。

いったんは甲府とロッテのスコアが並んでた(爆)

その結果、

ロッテが6-2とリードしたんですが、実はこの時点で甲府はというと、

ハーフタイムの時点で5-1でリードしてたんですが、後半に入って大分に2点目を取られてたのですね。そこで「あー、これで誰か甲府がもう一点入れればなー」なんて冗談半分でつぶやいてたら、

ほんとに甲府、6点目を決めてやんの(^_^;)

いやあ物凄い一日でした…。

もっとも、ロッテはその後、オリックスに1点取られて6-3になってしまったんですけど、

最後は抑えの内達也がびしっと締めてくれまして、

6-3で勝利、となりました。どうもオリックスはこの試合勝てば勝率5割復帰だったそうですが…「あんただけ一人行かせないよ?」という足の引っ張りっぷりはさすがでした(笑)。

で、千葉ロッテもこれで借金2。交流戦に入るとそれぞれの貯金・借金が連動しなくなるんですけど、願わくばオリックスさんとしばらく並走する形で、上位を狙える順位まで浮上していってほしいですね、はい。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ