【千葉ロッテ】藤岡裕大と藤岡貴裕を間違ってくれた小学生に感謝だね(をい)

ロッテ藤岡裕大2戦連発、藤岡貴裕に間違えられ発奮(日刊スポーツ)

昨日の記事の後半でもこの間違えられた話は紹介したんですが…いやあこんな後日譚がつくとは(苦笑)。しかもロッテの新人選手の2戦連発は32年ぶりとのことで。まさに瓢箪から駒みたいな話でいいなあ。あまりに間違えられすぎて落語の「粗忽長屋」みたいになっても困るけど(←ならねえよw)

<ロッテ5-3オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 頼もしいルーキーだ! ロッテのドラフト2位、藤岡裕大内野手(24=トヨタ自動車)が2戦連発となる決勝2号2ランを放った。同点の7回に高めの直球をたたき、右翼スタンド中段に突き刺した。値千金の本拠地初アーチでチームの連敗を2で止めた。このままの活躍を続ければ、新人王も見えてくる。

 振り負けなかった。7回2死二塁、藤岡裕は見逃せばボール球であろう、オリックス近藤の高めストレートに飛び付いた。「追い込まれてたんですけど、自然と(バットの)ヘッドが立った。今日はボールがよく見えた。打てそうな感じがしてました」。右翼席へ着弾した本拠地1号で同点の均衡を破った。

 2戦連続アーチだ。15日のソフトバンク戦(鹿児島)は左越えソロ。強風にも助けられたが、これで暗闇に光が差した。前週は打撃不振の真っただ中。12日の西武戦は途中でベンチに下げられた。投手内野安打を除けば5試合ぶりの快音が初アーチだった。「ずっと打てなくて何とかしたくて。ほっとして歓声も聞こえなかった」。一転して今度は、ホームの「藤岡コール」にしっかり頭を下げた。

 悩み、心労も疲労もある。入団時に掲げた「開幕スタメン」をクリアしてから、体重はあっという間に2キロ減った。「社会人時代みたいに試合の間隔があかない。移動も大変です」。フルイニング出場は途絶えた。すぐに照準を切り替えた。「もちろん全試合出たい。そのために結果を残して、スタートから使っていただけるように」。辛抱強く起用する井口監督の采配にここぞで応えた。

 この日は試合前、千葉市立真砂東小を訪問。小学1年生へのランドセルカバー贈呈式に出席した。入場時に男児から飛んだ声援は、まさかの「たかひろさーん!」。同姓の藤岡貴に間違えられた。「まだまだですね。もっと活躍して自分を知ってもらえるように頑張りたい」と苦笑いした日の夜、ヒーローになった。「自分の一振りで勝てたことがうれしい。子どもたち、見ててくれたらいいな」。わずか10時間後の、かっこよすぎる有言実行だった。

まあ「たかひろさーん」と間違えられたってことは、それだけ千葉ロッテが地元に数々の交流を催して、それがいろいろな選手の名前が「浸透」してる証左だし、それに6-7年目の中堅に新人が間違えられたことが本当に発奮になったのかは別にしても(「まああるんだろうな。逆のパターンも。むしろ新人と間違えられちゃう貴裕サンの方が大変だろうな」ってとこだと思うんスけどね、藤岡(裕)からすれば)、

結果的には、

間違えてくれた少年、GJ!!(^_^;)

たぶんこんな「いきなり」活躍してくれるとはこの少年も思ってなかったろうな。もしかしたら学校でやいのやいの言われるかもしれないけど、これでW藤岡を間違えることはないだろうし、逆にW藤岡を両方共熱心に応援してくれるかもしれないね(笑)

そして願わくばその勢いに乗って「もうひとりの藤岡」の貴裕の方も千葉ロッテ的には貴重な左腕だけに打線が好調なうちに先発でも中継ぎでもいいからそろそろ結果を出して欲しい(怪我で離脱してるんだったら無茶しちゃいけないけども)。こいつは今後の「W藤岡でのお立ち台」もちょっとは期待しちゃったりして(笑)

※しかしそういう意味ではかつて大村巌がいた時代にドラフト1位で入団して「サブロー」という登録名(半年だけ巨人に移籍してた頃は本名でプレーしてましたが)にした大村三郎はこういう経験はあったのかどうか尋ねてみたい。むしろ最初から「サブロー」にしちゃったから苗字が「大村」というのを知らんかったファンも多そうだ。

↑鈴木大地・前キャプテンに首ねっこ掴まれてライトスタンドに連れて行かれる若手の平沢大河がいいねえ(笑)

スポンサーリンク

中継ぎ陣に貴重な休みをほんとにありがとう(感涙)

ロッテ石川粘って完投3戦3勝、試合後は石川節全開(日刊スポーツ)

しかし去年の絶不調、あれはなんだったんだろうと思うぐらいの。

<ロッテ5-3オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 ロッテ石川が今季チーム初完投で、開幕から自身3戦3勝とした。

 6回に同点2ランを浴びながら、粘り強く味方の勝ち越しを待った。8回終了後、井口監督に「最後までいくぞ」と声を掛けられた。「自分に聞かれたら『投げたくない』って答えたと思うんですけど、言われなかったんで行きました」と石川節全開だったが、フル回転だった中継ぎ陣を休ませ、早くも昨季の勝ち星に並んだ。

内とかシェッパーズ、松永、有吉、益田あたりにとっては実に「ありがたい」休養日になりましたなー。まあ五右衛門が同点弾を食らった時は有吉・松永・益田あたりは本格的に投げ込みをしてたんでしょうけど。

そういえばWBCに選ばれた選手では五右衛門が去年絶不調でほとんど勝てなかったんですが、今年になって巨人のエース・菅野がなかなか勝てずに苦しんでるという話を聞きまして、やはりサッカーの日本代表もそうだけど野球の日本代表も長いシーズンと代表の両方を抱えると調整が本当に大変なんだな、としみじみ思った今日このごろですな…。あとはエース・涌井の試合でも打線が援護してくれればいいんだけども。

で、昨日の記事にも書きましたが今日はZOZOマリンでオリックス3連戦の2戦目です。予告先発が唐川だそうで…天気も午後から回復してくるとかさっきTBSラジオの天気予報で言ってたので程よい気候で今季初先発の唐川はどこまで粘れるか、って感じなんでしょうね。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ