【千葉ロッテ】昨日は惜敗でしたが李杜軒とアジャ井上に「明日への希望」も…。

「4安打じゃ勝てない」/井口監督(日刊スポーツ)

昨日から東京ドームでの日ハム3連戦でして、その1戦目でした。その前日の試合が大阪ドームのオリックス戦で先発全員安打の18安打・9得点と打線が好調だっただけに、移動日なしで東京に移動してお疲れにならんといいけど。

…と思ったら、日ハムさんにピシャリとやられましたなー。まあ北海道移転後、東京ドームの日ハム戦ってあまりいい思い出がないんすけど(号泣)

<日本ハム3-2ロッテ>◇6日◇東京ドーム

 ロッテは日本ハム・マルティネスに9回4安打2失点と抑えられた。井口資仁監督のコメント。

 「コントロール良く投げられて、ゴロばっかりでしたね。4安打じゃ勝てない」。

まあ本当に昨日は日ハムのマルティネスに「してやられた」試合でしたね。ロッテのボルシンガーも6回3失点と、決して悪くはなかっただけに。なんつーか、去年はエース・涌井がこういうパターンで勝ち星を取りこぼしてたなあ…と思うような一戦でした。

スポンサーリンク

李杜軒とアジャ井上に「次への希望」を見いだせた、と思う。

ロッテ李杜軒「期待に応えられた」NPB4年ぶり打(日刊スポーツ)

そんな中、2点タイムリーを打ってくれた李杜軒と、9回2死から三者凡退で終わるかな?と思った時にライト線へのヒットを打ってくれたアジャ井上の存在が「おお、今年はあっさり白旗を上げるようなチームではなくなったな」という微かな希望を見出したのはなぜだろう(笑)。

<日本ハム3-2ロッテ>◇6日◇東京ドーム

 ロッテ李杜軒内野手(29)が反撃の2点打を放った。

 日本ハム・マルティネスを打ちあぐね、打線は7回まで散発2安打に沈黙。完封負けペースだった8回2死一、二塁で9番加藤の代打に立つと、低め145キロをすくい上げた。打球は高々と舞い上がり中堅フェンス際へ。1点差に迫る2点二塁打とした。

 ソフトバンク時代の14年以来、自身4年ぶりのNPBでの安打。井口監督に「外国人投手に強いから。思い切って振ってくれた。結果を出さないといけない選手なので、よく打ってくれたと思います」とたたえられると「監督の期待に応えられて良かった。逆方向を意識しました。4年前のヒット? 全然覚えてないです」と笑った。

この選手は、高校時代に日本に留学してたので外国人枠を使わずに日本ではプレーできるというある意味での「利点」がある選手でもあるんですね。で、ソフバンで2016年までプレーするも戦力外通告を受け、去年は台湾のプロチームで練習生として参加してたものの契約には至らず、今年、千葉ロッテに春季キャンプでテスト生として参加して、大隣投手やペゲーロ選手らと共に「合格」して今に至る、というわけで。

しかし代打を出された加藤翔平とて、決して勝負弱いタイプではなく「ここぞ」という時に切り札的な選手が何人もいるってのは本当に今年のロッテは頼もしい。勿論、水面下では猛烈なレギュラー争いが繰り広げられててお互い切磋琢磨しあってるからこそできる話ではあるんでしょうけどね。

これは野球通にはたまらない(笑)

ロッテが元投手上野氏らのデータ解説観戦イベント(日刊スポーツ)

こちらも日刊スポーツの記事なんですが、このイベントは野球通には「たまらない」と思うなあ(笑)

ロッテは6日、ZOZOマリンのパーティールーム「フィールドテラス・スイート」(三塁側30人部屋)で開催される、統計学者とデータで楽しむ野球観戦パーティーを4月12日の西武戦で行うと発表した。

 同パーティーでは、一般社団法人日本セイバーメトリクス協会会長で、江戸川大学客員教授の鳥越規央氏がトークショー形式で解説。最新のデータと、参加者にプレゼントされる選手名鑑をもとにわかりやすく説明する。

 また当日はゲストとして、元ロッテ投手で現在は球団職員の上野大樹氏も参加。プレーヤー視点からデータの見方、生かし方などを解説する。

 先着30人限定で、価格は税込みで1人8000円。フィールドテラススイート特製弁当とフリードリンクが付く。申し込み方法は球団ホームページまで。

 上野氏は「15年まで現役をしていたので、投手のデータの見方、生かし方、マウンド心理や攻め方などを参加された皆様に分かりやすく説明ができればと思っています。自分も初めてのイベントなので楽しみにしています」とコメントしている。

何せフツーのファンからすればまず「フィールドテラス・スイート」で見る機会もそうはないですし、更にそれをセイバーメトリクスのプロの方のトークショー形式で試合も解説してくれるし、そして元プロの上野氏の解説も入るしで、更にお弁当とフリードリンクがついて8000円ってのは決して「高い買い物」ではないと思うんスけどね。あ、選手名鑑もついてくるのか。何より、こういうテラス席って団体様じゃないとまず座れないでしょうし、いつもひとりふたりでいつも球場に来てる人たちにとっては物凄い稀有な経験になるんじゃないでしょうかね。

ま、この試合、私もB指定席で見てると思うんですけど(笑)

ちなみにこの日は偶然にも私も友人と見に行く予定なんですが、B指定席の前の方の席でしたね。

で、その友人ってのは学生時代のサークルとの先輩なんですが、先日、Twitterで再会(?)したのと、1月下旬に急逝した共通の友人のお通夜で再会して、その通夜ぶるまいの時に雑談してた際に「いやあボク、最近日ハムに滅法ハマったんだけど、実はロッテ戦もよく見に行ってるんだよね」と(しかも日ハム絡みでJリーグもコンサドーレ札幌を応援してるそうで、まさに「野球は千葉ロッテ・サッカーはヴァンフォーレ甲府」を贔屓にしてる私としては「それまた実にニアーなとこを」とびっくりしてしまったんすけど(笑))。

で、後日、この試合に行くという記事を書いたら「いやあボクも行こうかな」とおっしゃったので、私はゴールド会員の「カテゴリー限定指定席引換券」で席を指定して、友人の分はネットから隣の席を指定して購入したんですね(チケット発売日から間もない頃だったので余裕持って購入できたのは幸いでした)。そしたらまさかファンクラブ会員経由でチケットを取ると(最もグレードが低い平日夜の「バリュー試合」とはいえ)2100円→1300円で買えるとは。いやあありがたいなあ。心して見に行きますわー。

以上です。

↑これに「親会社のやる気がいまいちな千葉ロッテ」と(号泣)
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ