【千葉ロッテ】勝ち越しは嬉しいが、「アジャ井上のステーキ丼」は待て(汗)

【ロッテ】井上プロデュース「豪快ホームランステーキ丼」発売(スポーツ報知)

今年は開幕三連戦を勝ち越す…という嬉しいスタートダッシュになりましたが…これはいくら何でも別の意味で仕事が早すぎるだろ(泣)

ロッテは1日、井上晴哉内野手(28)がプロデュースした「豪快ホームランステーキ丼」(800円)をZOZOマリンで販売開始したと発表した。販売店舗はガナドール(フロア1 外野ライトスタンド下)で、外野席チケットを購入した人のみ購入可能。

 「豪快ホームランステーキ丼」は、ビッグサイズの肉、骨付きウィンナーを大盛のライスにのせ、特製ソースをたっぷりかけたバーベキューの醍醐味を味わえる逸品に仕上がっている。

 3月31日の楽天戦(ZOZO)では自身初の2打席連発を放つなど大活躍だった井上は「まるでBBQをしているような感覚になるメニューにしたいと思ったので、お肉やご飯の組み合わせに合うオリジナルBBQソースで作ってもらいました。豪快においしいですのでぜひ食べてください。僕の昨日のホームランのような味です!」と熱烈な口調でオススメしていた。

そりゃ千葉ロッテのフロントからすれば、選手をモチーフにしたお弁当シリーズは収益の面では少なからず大事かもしれないけどさー、伊良部投手以来20数年、何人の選手がこの弁当の呪いのジンクスでえらい目にあってきたんだと思うと(以下略)。

スポンサーリンク

6月までに20本塁打打ってからにしてくれないか?(^_^;)

特にアジャに関しては昨年までのシーズンで4本しか打ってなかった選手が開幕2戦目で2打席連続ホームラン。つまりは「開幕直後と、シーズン終了前後ぐらいしか活躍できてなかった」選手という次第で、

それはフライングにすぎるだろー(爆)

というツッコミが禁じ得ないわー。せいぜい6月までに20本ぐらいホームランを打って、それこそソフトバンクのデスパイネとか、西武のおかわりくんとホームランダービー争いを繰り広げるようになってから「弁当」をプロデュースするようにしろよ、と。

…といってもそんな活躍されてから弁当が出て例のジンクスのアレ、というのもチーム的には非常痛いのだがな(泣)

まあジンクスの当たる確率が計算上では何%になるかはさだかではない(印象的には結構高確率ではあるけど)んで、アジャ井上にはそれのジンクスを「初めて無かったような感じで吹き飛ばした」もしくは「いよいよあのジンクスがピリオドを打つ瞬間が」みたいな選手になってほしいなあとは思いますね。まあ今の所、キャラクター的には「そのまんま千葉ロッテに染まっていく」タイプにしか見えないんだけど…。

昨日のクイズサークルでは一斉ツッコミも(爆)。

余談としては、昨日は所属しているクイズサークルの例会だったんですが、サッカーや野球、競馬などいろいろなスポーツファンがいるもので、

昨日は後半の企画をやりながら随時、

プロ野球およびJ2リーグおよび競馬のG1「大阪杯」の結果も(爆)

※これはなぜか一昨年まで入ってたクイズサークルでも全く同じようなことをやってましたなー。みんな好きだなーw

で、この合間に、このアジャ井上のニュースをツイッターで見つけて、私が皆に言ったんですが、

「仕事早すぎだよー。まだ開幕3連戦で2本塁打ってとこだろう?」

という他チームのファンも含めて一斉にツッコミと爆笑が(苦笑)。いやいや、うちのクイズサークルの皆さんもなんやかんやでうちのブログをよく見てるんで、このロッテの弁当の呪いの話はよくご存知でした。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ