【千葉ロッテ】母国で実刑判決喰らったオーナー代行、辞めるってよ(苦笑)

プロ野球 ロッテの重光オーナー代行が退任(NHKニュース)

毎週金曜日夕方に通っている整骨院から帰ってきてスマホでTwitterみてたらこのニュースを知った。

日本と韓国で事業を展開する「ロッテホールディングス」の創業家出身で、韓国の裁判所から贈賄の罪で有罪判決を言い渡された重光昭夫氏がプロ野球・ロッテのオーナー代行を23日付けで退任しました。

これは23日午後、球団が発表しました。

重光氏は韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領をめぐる一連の事件で贈賄の罪に問われ、今月13日、韓国の裁判所から懲役2年6か月の実刑判決を言い渡されたことを受けて、21日、ロッテホールディングスの代表権を返上していました。

球団によりますと、重光氏本人から球団のオーナー代行についても退任し、代表権を返上したいとの申し出があり、23日に開かれた球団の臨時の株主総会と取締役会で了承されたということです。

後任のオーナー代行には、ロッテホールディングスで取締役を務めている河合克美氏が就任しました。重光氏は、オーナー代行は退くものの、取締役として引き続き球団の経営陣にとどまるということです。。

…という事だそうですわ。

要は母国で実刑判決を喰らってしまい(実際に収監されるかどうかは別にしても)、当面、日本にも帰ってこれないし、経営的な責任も取れないからひとまず要職を降ります、ってことなんでしょうね。ただ、ロッテ創業者=オーナーの親父殿は引き続きオーナーのままだぞ、と。

スポンサーリンク

今年末か来年あたり球団売却しねえかなあ…(苦笑)

…去年以前からずーっとここのブログ等では書いてることなんでまたまた恐縮なんですけど、どーしても親会社のロッテの、球団経営のやる気があるとは到底思えないもので、いっそのこと、ロッテが日本で株式上場するとかで創業家が経営から手を引くタイミングで、球団も「経営にやる気がある企業」が買い取ってくれねえかなあ、とはよく思いますね。それこそ千葉・幕張に本社のあるZOZOさんとか、前から噂があるLIXILさんでも、同じく千葉に本社があるイオンさんとか…。

まあZOZOさんはマリンスタジアムのネーミングライツもやってくれてるからたぶん千葉から移転することはないでしょうけど、LIXILさんやイオンさんはどうかなあ。もしかしたら静岡とか新潟の「政令指定都市で、地元のマスコミを独占できる」とこに移転しちゃうかもしれませんけどね、何年かしたら。そこでまだ千葉市・千葉県との綱引きが始まる予感もするんだけど(苦笑)。

というか、井口監督が就任した際に、このオーナー代行殿は大学の後輩でかわいがってるから協力も惜しまないみたいな事を言ってたような記憶があるんですけど、だったら、

平素から伊東勤・前監督にも「協力」してやれよ。

ってツッコミも禁じ得ないですしね。んなわざわざ外部から招聘した監督を見殺しにするような真似をして、後輩・子飼いみたいな元選手が監督になったら手のひらを(いい意味で)返す…ってのは、そもそも球団経営にもなってませんし。ボビー・バレンタイン監督の頃にン10億円の赤字が出てそれに対する損失補てんが嫌で今は圧縮してできるだけ赤字が出ないようにしつつ、球団経営も工夫してるんでしょうけど、それにしても去年はひどすぎましたしね。あれの責任の7割ぐらいは親会社にあると思うんだけどなー。

とはいえ、今回辞めたオーナー代行がいなくなったとしても、未だに90歳を過ぎたオーナー=ロッテ創業者は相変わらずご健在で、大映から球団を引き継いだ経緯もあるから創業者はたぶん死ぬまで手放さないって言い張るとは思うんですけどね。母国では有罪判決とはいえ執行猶予がついちゃいましたし。そこらへんを日本のロッテの上層部はどう考えてるんだろうなあ。

ま、ロッテ製品、特にチョコレートは好きなんで引き続き買わせてもらいますけどね。またぶっちぎりの最下位になったらひとり不買運動でも(をい)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ