【千葉ロッテ】荻野(貴)や田村など、5選手もインフルエンザで離脱とは…。

ロッテ田村、荻野、酒居がインフルエンザ感染(日刊スポーツ)

比較的温暖なハズの沖縄・石垣島でもインフルエンザに罹患するもんなんだな…。しかも5人目だそうで。本当にお大事に。

石垣島でキャンプ中のロッテは10日、体調不良を訴えていた田村龍弘捕手(23)荻野貴司外野手(32)酒居知史投手(25)がインフルエンザA型に感染していると発表した。

 石垣市内の病院で診断された。当面は宿舎の中で隔離し、静養させる。

で、サンスポにはこんな記事も。

ロッテ・田村ら4人目のインフル感染(サンスポ)

サンスポの記事の方が時系列的には日刊スポーツの記事よりも2時間ほど早く出たんですけどね。

ロッテは10日、体調不良を訴えていた田村龍弘捕手(23)、荻野貴史外野手(32)が沖縄・石垣市内の病院で検査の結果、インフルエンザA型と診断された。当面は宿舎で静養する。ロッテでは江村直也捕手(25)、和田康士朗外野手(19)もインフルエンザA型と診断(江村はすでに復帰)されており、感染者は4人目。

で、一足早く記事としてネットにアップされたサンスポの方は、江村・和田の両選手に加えて、田村・荻野(貴)の両選手も診断…となってるんですが、2時間後の日刊スポーツの記事ではそこに酒居も加わった、という形に。

スポンサーリンク

あれはきつかったな(特に1回目の方が)…。

ちなみに私自身は大学生時代の1999年2月にA型のと、更に昨年3月にB型のインフルエンザにかかったことがありました。

特に前者の方はバイト先でお客さんにうつされて、小田原で一人暮らししてたんですがまあ丸一週間、39.5度だのの高熱で吐き気だわ下痢だわ全身筋肉痛だわ、高熱と痛みでなかなか寝付けないわ(最終的には昼間はずーっとベッドの中で本読んだりラジオ聞いたりしてて、むしろ平素よりも規則正しい生活してましたわ(泣))…で、更に味覚が変わっちゃって、丸一週間、コッペパンとポカリばかりちびちび飲み食いしてた…みたいな生活でしたね。結局、37度台後半に下がってから、やっと総合病院に行けて。そこで4時間ほど点滴打たれて回復したんですけど。

で、それ以来、特に手洗い・うがいには神経質になるぐらい徹底して10数年間、全くかからなかったんですが、昨年の一件は、息子が40度の高熱を出すような人生初のインフルエンザになりまして、高熱は出るわで深夜に緊急外来などに付き添ったりしてたら(息子は点滴打たれてきましたが)、自分も38度の熱が出て翌日に息子と改めてかかりつけの病院に行ったら、私もインフルエンザ、しかもB型、という診断が出て「は?(;゚Д゚)」となりましたね。まあ身近過ぎる存在、しかも子供が罹患したらそれは避けるのは難しいわ、と(ただしそれでもうちの妻は罹患しなかったんで…えらく丈夫なんだな、おい(汗))。

まあ、正直どっちかというと、今のほうがタミフルとかの特効薬があって治りが早かったのと(私の場合は冒頭の写真の「イナビル」という吸入剤で一発で治りました)、去年のB型の方が極端な高熱もなかったので「いやいや、あん時とは違うだろー」と思ったんすけどね。

いやあ本当にお大事に。そして野戦病院状態にならんといいのだけど。ちなみに今日は紅白戦の予定だそうです。

↑私は外出時はこれを愛用してます。まあ冬の朝は眼鏡が曇ってしょうがないんすけど…。

↑長年私はポカリ派だったんですが、このアクエリアスのビタミン入りが意外においしくて今は風呂上がりに飲んでますね。
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ