【千葉ロッテ】中村奨吾選手は「元々本職の」二塁に再コンバートされて…。

千葉ロッテのネタをつらつらと。

ポスト井口へロッテ中村3割30盗塁だ「結果出す」(日刊スポーツ)

で、今年は三塁にコンバートされた鈴木大地の代わりに中村奨吾が二塁へと。去年みたいに好不調の差が激しすぎるのは勘弁してほしいんでできるだけ成長していってほしい…。

「ポスト井口」を埋める。ロッテ中村が19日、沖縄・恩納村で自主トレを公開。ダッシュやキャッチボール、ノックなどを精力的に行った。井口監督からは「30-30」を狙えると期待される。30本塁打は難関だが打率3割、30盗塁ならば現実的に狙える。「ドラフト1位で入って3年たった。そろそろ結果を出さないと」。期待に応えたい。

 理想は明確だ。今季は本職の二塁にコンバートされる。早大2年時、同じく二塁転向が決まった時から手本は現役時代の井口監督だった。「どんな選手になりたいか考えた時、体が強くて、打って守って走れる。井口さんの映像をずっと見てました」。同じ俊足の右打者。著書「二塁手論」と「心の軸」はバイブルだ。

 だからこそ、二塁再転向を告げられた時は意気に感じた。「一番長くやったポジションだから言い訳はできない。1年間守り抜けるように。来年も譲らないつもりでやりたい」。本職を天職にして、最強の二塁手になる。

この選手はいい時はもう手がつけられないぐらい凄まじく活躍する選手なんだがその逆も然りで、しかもポカミスがそのまま勝敗に直結するという色んな意味で「持ってる」選手ゆえに…(昨年7月に見に行った西武戦では9回の三塁フォースアウトの場面でベースを踏んでなかったとかでセーフになりそこから逆転負けを喰らったのを生で見ましたし…)。

で、内野手争いは一昨年・昨年・今年と遊撃→二塁→三塁にコンバートされた鈴木大地キャプテン(今年からキャプテン制がなくなるそうですが)を含めて、誰が抜擢されてもおかしくないぐらいのポジション争いが待ってるだけに。出来る限りミスやエラーの頻度を下げてくれるとありがたいんだけどね。

ロッテ伊志嶺 オレも!“30歳30盗塁”「まずはレギュラー」(スポニチ)

そんな中村選手と一緒に自主トレをしているのが伊志嶺選手。

伊東監督の頃はなかなか出番にも恵まれなかっただけに監督が替わったタイミングでぜひチャンスを得てほしいですね…。

中村と合同自主トレを行うロッテ・伊志嶺も目標は「サーティーサーティー」だ。ただ、こちらは30歳を迎えるシーズンでの30盗塁。

 「1、2年目の頃より練習量は増えている。まずはレギュラーを獲り、30盗塁以上はしたい」。自己最多は1年目の11年にマークした32盗塁。「走塁改革」を掲げる井口監督の野球を体現する。

とにかく千葉ロッテの外野陣は俊足巧打好守に関しては両手に余るほどの選手が揃っているんで、「失敗してもいいからとにかく次の塁をねらえ」という方針でガンガン走りまくるチームに生まれ変わったらかなり「再生」する選手が多いんではないのか、と思うんですけどね。なんとなく去年はチームのムードも低迷気味で失敗をかなり恐れてる雰囲気もありましたから。…ま、その前に塁に出ないと話にならんのですけども。

ロッテ根元「不安なくできる」右肘手術後の経過良好(日刊スポーツ)

沖縄・恩納村で自主トレ…ということは、上記の中村・伊志嶺両選手と一緒に自主トレしてるのかもしれないですね、根元選手も(ちなみに昨日の中村選手の記事では楽天・今江、ヤクルト・大松、広島・田中…の各選手たちと合同で自主トレをしてるそうで、もしかしたらそん中にいるのかもしれませんし)。

ロッテ根元俊一内野手(34)が19日、沖縄・恩納村で自主トレを公開した。

 昨年10月に右肘関節鏡視下手術を受け、全治3カ月と診断されていたが「順調です。リハビリはしっかりやらせてもらったので。肘は今年は不安なくできると思う」とノックなどで元気な姿を見せた。プロ13年目。

 今年で35歳のベテランとなり「1年間戦える体力を付けるのが自主トレの目的。経験もある。若い選手に負けられない」と話した。

去年までは井口・福浦がスタメンで出た後の代打や守備固め等で一塁手で出てきたりしてましたね。その上で二塁と遊撃も守れるという器用さもある選手でバイプレイヤー的な役割をする渋い良い仕事をする選手でもあるんですけどね。大嶺(翔)とか高濱とかみたいに内野だったらどこでも守れるというタイプ(ただ根元の場合は三塁を守ってた記憶はあまり無いんですけどね)で、彼がいるといないとではやはりチームの戦力も違ってくるんで、やはり頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

チェン投手の陽気さにかなり癒される…(苦笑)

ロッテ、チェンと年俸2160万円で契約延長(サンスポ)

昨年はロッテ左腕先発投手唯一の勝ち星を上げた投手だったんですが…。

ロッテは19日、チェン・グァンユウ投手(27)と560万円増の年俸2160万円で契約を延長したと発表。昨季は27試合に登板し3勝4敗4ホールド、防御率3・29だった。

昨日は、小室哲哉氏の「引退」会見と、柏駅の車内出産の件というえらく世の中がびっくりしたニュースが続いてた中、

いやあ、このほっとする陽気さにかなり癒やされるわー(笑)

ロッテ浦和寮のお風呂が24時間使用可能に。

ロッテ 寮24時間入浴OKに 選手らの要望受けて朝風呂解禁(スポニチ)

これは意外に選手たちには朗報かもしれないね。

ロッテのドラフト1位・安田(履正社)ら若手選手に朗報が届いた。これまでは設備上の問題から朝には使うことができなかったロッテ浦和寮の風呂が、18日から24時間入れるようになったことが判明。選手から要望が多かったことや、今岡2軍監督の意見も受けて改善され、朝風呂で目を覚ましたり体を温めてから練習することが可能になった。

 「これまで朝風呂はしていなかった」という安田も、喜ぶ先輩らを見て「あったらいいのかな。自分に合えば、プラスにできればいい」と歓迎した。新人合同自主トレも中盤を迎え「疲れていますが、楽しいです」と充実の日々を過ごす18歳。厳しい練習も、寮に帰れば「湯〜ったり」と風呂でリラックス。サバイバルキャンプに向けた準備を整える。

ルーキーの安田選手いわく「先輩たちが大喜び」…ってのがいいなあ(笑)。隣接はしてないけどロッテ浦和球場と選手寮もそれほど遠い距離ではないらしいんで浦和球場でトレーニングしてる寮には住んでない選手たちも使えるといいんだけどね。まあ毎日の風呂掃除は大変だろうけど。

それにしてもロッテ球団、こういうとこも改善してくれるとは去年とは随分違うんだな…。これも井口監督になって、青学の大先輩であるオーナー代行の意向で多少親会社からも資金援助や損失補填とかが前向きな姿勢になってくれたのかな?(苦笑)

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ