ロッテ・井口監督「キャンプ初日から全員でシート打撃。安田も福浦も」と。

井口監督「全員競争。安田も福浦も」初日シート打撃(日刊スポーツ)

去年までだったら井口監督や福浦なんかは2軍で調整、みたいな春季キャンプのオープニングだったけど、いいなあ、こういうの。

ロッテの新人合同自主トレが12日、始まった。「千葉のゴジラ」ドラフト1位の安田尚憲内野手(18=履正社)は、ティー打撃やマシン打撃で汗を流し「しっかり調整したい。1軍に出場して、そこから目標が見えてくる」と言った。

 視察した井口監督は2月1日のキャンプ初日に全選手でシート打撃を行うことを宣言。「全員が競争。シート打撃は安田も福浦も入ってもらう」と横一線を強調。前日11日には将来のメジャー希望を宣言した安田に「行けるだけの力がある」と期待をかけた。

いきなりキャンプ初日からシート打撃、しかも大ベテランも新人も全員入ってもらう、ってのがある意味で「新しい」(笑)。思えばルーキーの選手たちが生まれた頃、生まれる前から千葉ロッテで野球やってたぐらいの年齢差があるんですよね、福浦は。

※ちなみに調べたらドラ1の安田選手は1999年生まれ。ということはあのロッテ18連敗の翌年に生まれてると…(^_^;)

昨日も記事で紹介しましたが、井口監督やコーチ陣が1-2軍の全員を一通り見た結果、「あ、こいつはいいかも」って抜擢される選手が出てくるかもしれませんしね。何より去年は選手層の薄さも結構響いてましたし(それは一昨年活躍した角中や五右衛門の不調もありましたし、親会社の援助がアレで補強もロクにしてませんでしたし…)、ここらでいつもだと2軍ぐらしが続きそうな育成契約の選手とかが注目されて一気に羽ばたいていくのも見てみたいですねえ。と同時に1軍が当たり前になっている選手たちにも刺激を与えてほしいですね。

スポンサーリンク

昨日から「新人合同自主トレ」が始まりましたが…。

【ロッテ】新人合同自主トレがスタート、井口監督がドラ1安田らに訓示「明確な目標を立てて」(スポーツ報知)

わざわざ井口監督と山室球団社長が訓示をしに訪れるとは。

ロッテの井口資仁監督(43)が12日、さいたま市内のロッテ浦和球場で行われた新人合同自主トレ初日の視察に訪れ、ルーキー8選手の前で山室球団社長とともに訓示を行った。

 井口監督は「まずは明確な目標を自分で立ててほしい。1軍でやりたい、何試合出る、何本打つ、何割打つ、そういう明確な目標を持ってやってもらいたい。シーズンが始まったら70人の支配下(選手)のうち、25人しかベンチに入れない。(キャンプインの)2月1日からシート打撃を始める。そこからチーム内の競争は激しくなる。この新人合同自主トレで体力、技術をつけて2月1日、ほぼ100%に近い技術を出せるように、まずは、けがをしないようにね。1年間みんなの力でチームを盛り上げてほしい」と語ると、ドラフト1位・安田=履正社=らは真剣な表情で聞き入っていた。

 山室球団社長は「皆さんが子どもの頃に憧れていた選手。多くの人に感動を与えられるような選手になってください。即戦力として活躍が期待されている人もいますけども、我々は『育成で勝つ』ということでプロ野球選手としての基礎を学んで、プレーだけでなく、いろんな面でも模範となるような、ロッテを代表するような、球界を代表するような人格スタープレーヤー、素晴らしい人格を持った選手になってもらいたいと思います」と期待を寄せた。

選手の中には2-3年である程度の結果を残さないと戦力外通告を受ける例も出てきますしね(育成契約だと1年、という例もありましたし)。何より悔いのないように頑張ってほしいなあ。あ、怪我には気をつけてね、と。

それと昨日の動画がアップされてました。

いやあ報道陣とファンの数も凄いけど、新しいコーチ陣の面々も豪華だわー(苦笑)。

なんか合同自主トレを球場の何処かに定点カメラつけてそれをライブ中継してるだけでもアクセス数は結構凄いことになりそうなぐらいおもしろそうですな、これは。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ