千葉ロッテに加入するドミンゲス選手は、満塁の場面で滅法強いんだそうで…。

ロッテに満塁男ドミンゲス メジャーで通算42発(日刊スポーツ)

去年のパラデスとダフィーの例もあるんでシーズンに入らないとなんとも言えないんですけど…日本の野球に合うといいなあ。

ロッテに待望の“満塁男”が加入した。10日、マット・ドミンゲス内野手(28)の入団が発表された。1年契約で年俸は推定80万ドル(約9200万円)。球団を通じ「ファンの方は私の長打力に期待をしてくれていると聞いている。期待に応えられるように準備をしていきたい。目指すは優勝。精いっぱい貢献できるよう頑張りたい」などとコメントした。

 07年MLBドラフトでマーリンズから1巡目(全体12位)指名され、通算42本塁打を放つ強打の三塁手。特に打率3割4分6厘、2本塁打、28打点と満塁時にめっぽう強いのが売りだ。ロッテの昨年の満塁打率は2割8分2厘。オリックスに次ぐリーグ2位だった。だがパラデス、ペーニャ、ダフィーの大砲3人に限ると12打数1安打の打率8分3厘、0本塁打、4打点、6三振と散々。勝負どころで頼れるドミンゲスの加入は心強い。

つーか、ロッテの場合、去年は「あまりにも打てなくてそもそも満塁でチャンスを迎える場面」がほとんどなかったという点も(号泣)。

今年は例年よりもかなり早く、昨年のうちに新外国人獲得の話が出たりしてまして、

これが去年のクリスマスの話。「あれ、やけに早いな今回は」と思ったもんでしたが…。その代わり、去年後半から加入してくれたペーニャの去就とか、FA宣言したエース涌井の移籍先および移籍するのか否かについてはまだ決まっておらず。たぶんいろんな交渉や駆け引きが繰り広げられてるんかもしれないですね。これ。

スポンサーリンク

つーか、シーズン30発はイ・スンヨプ以来いないのか…。

スンヨプ以来の30発を…ロッテ、ドミンゲス獲得で長打力不足解消なるか(ベースボールキング)

(チャンスにめっぽう強かった)里崎智也も井口資仁も、そしてベニー師匠も金泰均もデスパイネもシーズン30発までは到達してなかったんだな…。

ロッテの昨季チーム本塁打は、リーグワーストの95本。チーム最多本塁打は、シーズン途中に獲得したペーニャの15本塁打と、長打力不足に喘いだ。

 過去10年を振り返っても、08年からの3年間はチーム本塁打が100本以上を記録していたが、11年以降は100本を超えたシーズンがない。統一球が導入された11年は46本塁打、15年(15年は楽天と並びワーストタイ)から3年連続でチーム本塁打リーグワーストに終わっている。

 個人で見ても、この10年間でチーム本塁打30本を記録した選手はおらず、日本一となった05年のイ・スンヨプの30本塁打まで遡らなければならない。ちなみに、右打者では04年のベニーが記録した35本塁打を最後に、シーズン30発を放った選手が現れていない。

【チーム本塁打(本塁打のリーグ順位)/チーム最多本塁打者(本数)】
08年:127本(3位)/大松尚逸(24本)
09年:135本(2位)/サブロー(22本)
10年:126本(4位)/金泰均(21本)
11年: 46本(6位)/井口資仁(9本)
12年: 64本(6位)/井口資仁(11本)
13年: 91本(5位)/井口資仁(23本)
14年: 96本(4位)/クルーズ(16本)
15年: 85本(5位)/デスパイネ(18本)
16年: 80本(6位)/デスパイネ(24本)
17年: 95本(6位)/ペーニャ(15本)

これを見る限り、ボビー・バレンタイン監督の頃はまさに「イケイケドンドン」で、親会社もかなりの損失補てんまでしていろんな選手を撮ってきた反面、西村監督・伊東監督の頃は「ホームランもいいけど、それよかもうちょっとコツコツとヒットを重ねていく野球も」にシフトしたんでしょうね。もちろん、親会社の財布の紐も硬くなっちゃったりしてと。

ちなみにペーニャの15本って、これはシーズン後半から加入しての15本ですから、もしフルシーズン出てたらどうなってたか…を思うと、いやあ、どうにかペーニャと契約にこぎつけることはできねえかなあ。楽天時代も含めて、日本野球をかなり熟知してるというアドバンテージはかなり大きいと思うんだけどなー。ところでベニー師匠はハワイで元気にしてるんだろうか。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

むろかつ(muroktu)

「判官贔屓」で千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。クイズやさだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。