ビットコイン1億円分を「玩具の100万円札」で詐取しようとした馬鹿共が。

1億円…実はおもちゃの100万円札(FNN)

逮捕された会社役員27歳…ってそのやり方、子供か(爆)。今時「子供銀行券」を使って犯罪やろーと思う馬鹿が未だにいる事に驚いたw

おもちゃの100万円札を、現金1億円に見せかけていた。

会社役員・瀧本佑樹容疑者(27)は、2017年11月、東京・港区のホテルで、ビットコイン仲介業者の男性社長を殴るなどして、ビットコイン1億円相当を奪い取ろうとした疑いが持たれている。

警視庁の調べに対して、瀧本容疑者らは、「関係ない」と容疑を否認している。

瀧本容疑者は、ビットコインを購入すると見せかけて、現場のホテルに男性を呼び出していて、現金1億円を持っているように装うため、共犯の少年4人には、おもちゃの100万円札を持たせていた。

取引所を介さないで個人取引をしようってのもまた…。

スポンサーリンク

ビットコインっー「新しいモノ」をネタの割には実に古典的な方法…。

にしても、個人的には「誤解を恐れずに」言わせてもらえば、

随分と「古典的な」方法でやるんだな、ビットコインなのに(爆)

と。だって、「わざわざ港区のホテルを予約して」「おもちゃの100万円札をご用意して」、「1億円分のビットコインを奪おうと」したんでしょう?で、それがあっさり見破られて逆ギレでもしたわけですね、わかります(失笑)。

しかしまあ、そんな古典的なやり方、そんなもん「ビットコイン」の部分を除けば、昭和初期の頃からいろんな奴がいろんなブツを取引しようとしてやっているコテコテベタベタなやり方ですもん。もっともその「ビットコイン」が時期によっては、「金の延べ棒」や「NTT株」かもしれないし「ヤミ米」かもしれないし「カストリ焼酎」かもしれないし、「M資金の隠し場所の地図」かもしれないしで(以下略)。

↑あ、本当に「100万円札」って書いてあるわw

で、おもちゃの100万円札(刑事ドラマだったら、「札束の1枚目と最後だけが本物の1万円札であとは新聞紙」とか)で騙そうとしたり、暴力でビットコインを「強奪」しようだなんて…。えーい、地道に働け、バカヤロウ(失笑)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ