大雨特別警報が京都・兵庫にも拡大されて1府7県に…。それと雨のロッテ戦。

兵庫県と京都府にも大雨特別警報 最大級の警戒を(NHKニュース)

今日は所要をこなしながらチバテレビでロッテ対日ハム戦を見ていまして、延長12回引き分けで終わった後にNHKにチャンネルを替えたら、大雨特別警報のエリアが拡大されてました。いやこれはもっといかんだろ…。

活発な前線の影響で九州北部や中国地方に加えて近畿でも断続的に激しい雨が降って記録的な大雨になっていて、気象庁はさきほど午後10時50分、兵庫県と京都府に大雨の特別警報を発表しました。兵庫県と京都府では甚大な被害の危険が迫っています。土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に最大級の警戒が必要です。

気象庁は、自治体からの情報に従って直ちに安全な場所に避難するか周囲の状況を確認して外に出るのが危険な場合は、建物の上の階に移動するなど、できるかぎり安全を確保するよう呼びかけています。大雨の特別警報は、6日午後、広島県、岡山県、鳥取県、福岡県、佐賀県、長崎県にも出されています。

つーか、こんなにエリアが広く指定されている「特別警報」は本当に記憶にないですね。これからもっと増えるのかもしれないし、正直、オンライン・オフライン問わず知り合いが結構このエリアに住んでますし、本人は首都圏に住んでるけど故郷の市町村で住民全員に「避難指示」が出てるという人もおりますし…。

↑ま、以前「二度と見ねえぞ」と書いたニュースウオッチ9でしたが、今日は放送時間が拡大されて22時台後半もこのコンビでニュースをやってたんで、まあこれは仕方ないでしょう(というかそんな事言ってる状態じゃないわ(汗))。

いや、この梅雨前線の暴れっぷりはいったいなんなんだ…。首都圏はあっさり梅雨明けして猛暑猛暑でえらいことになってたしで、あまりにも極端過ぎる。ま、それで私、熱中症っぽい症状で40度近い高熱で3日間寝込んだんですけどね(泣)

スポンサーリンク

一方で千葉のロッテ戦もえらいことになってました。

今日の試合はまた記事を書くつもりなんですけども、なんとも「変な」試合でした。

というのは、試合の途中に

こんな雨、ですわ(^_^;)

結局、ゲームの途中で4回も中断する次第に。

しかしゲーム自体は延長に入った時点で午後9時半前後。これは、ロッテの涌井、日ハムのマルティネスの両投手のピッチングが実に素晴らしく、実質的な試合時間は9回まで行っても2時間ぐらいのサクサク感満載で試合が進んでいったからでした。

で、ロッテはどうにか田村の同点打で追いついて、延長線に入ったんですが、

再びこんな土砂降りで4度目の中断。

延長10回が終わり、午後10時を回ろうとしてた時間だったんですが、「Time」は実質的な試合時間(中断時間を含んでません)が表示されてますが、なんと延長10回表終了時点で2時間48分。今日は18時15分開始だったので、中断がなければ本当は今21時03分だった、というぐらいのどえらいハイペースな投手戦が繰り広げられてたのでした。

…で、さすがにこれで、涌井もマルティネスも頑張ったんだからドロー決着でコールドゲームにしちゃえよ…と思ったら、

「おい、まだやんのかい(大汗)」

結局22時30分ぐらいまで続けて延長12回引き分け。いやあ明日は14時からのデーゲームなのに…お疲れ様でした。

ちなみにチバテレビの「マリーンズナイター」の解説でおなじみの、倉持明氏の話では「一試合で4回も雨で中断になったのはワタシの現役時代もそれ以降も記憶にない」とのことでした。やはり時折どえらい雨が降る程度の関東・首都圏でも今回の大雨は稀有な出来事なようで…。いや、本当に皆々様もどうぞお気をつけてください。

以上です。