うちの妻が20年前に買ってた「さだまさしの10枚組CD」にえらく驚愕した(汗)。

ここ数年、中学・高校の頃にヘビロテで聴いてたさだまさしを久しぶりに聞きたいなーという気分になり、TSUTAYAで借りてきたデビュー当時のベスト盤をダウンロードして、電車の中の移動中にiPhoneとかで聴いてるんですが…。

「あー、さだまさし昔のアルバムをまとめて借りて聞きたいなあ、友達に借りようかしら」とか思って妻に言ったところ、「あたし、随分前にこんなのを買ったんだけど」と、寝室上のロフトの物置から引っ張り出してきまして…まあびっくりですわ(汗)

スポンサーリンク

それは今から20年ほど前に購入した10枚組のアルバムでした。

で、妻が物置から引っ張り出してきたのはこんなんでした。

えらくでかいです(汗)

なんかレコードのLPよりもちょっと大きいぐらいのサイズ。ただし確かに20年ぐらい前のさだ氏の写真のジャケットが(ということは今の私よりも2-3歳ぐらい年上の、45歳ぐらいのさだ氏という事になるんですが…)。

「一人百歌」と書かれてました。「いちにんひゃっか」と読むらしいです。

で、正方形の箱にCDがこんなに。

調べたら、さだ氏がデビュー25週年(ですのでおそらく1998年ぐらいだと思われます)に出した企画モノのCDセットで、さだ氏のファンクラブでアンケートを取って、上位120曲をピックアップ、それをテーマ別に振り分けて10枚組のCDにした…とのことでした。

そしてライナーノーツがわりに全曲の歌詞が載ってる冊子もありまして、

「これは入ってるよ、これは入ってないよ」という索引も。

で、最後の「巻十」のとこを見てみると、

こんな感じでチョイスされてました。にしても「関白失脚」と「親父の一番長い日」を一緒にできるジャンルって何?(^_^;)

で、12分30秒もあり、以前は「オリコンCDチャート1位に入った楽曲で最も長い歌」だった(更新されたらしいんですけどね、よく知らんけど)、「親父の一番長い日」は、歌詞が6番まであるんで、まあ長い長い(苦笑)。

ん、CDが10枚組なのに「11枚」あるんだけど?

あと気になったのは、CDの枚数をチェックしたら、10枚組のハズなんですが、

なぜか「11枚」入ってまして、

ん、何かのボーナストラックとか入ってるのか、と。以前、レコード時代にアルバムを買ったら1曲別の付録のシングルがついているってことがありました(CD化した際にボーナストラックとして1曲含めちゃったそうですが)。「ああ、何かのボーナストラックかな」と思い見てみたら、

さだのおっさん、ステージトークかよ(爆)

まあこのおっさん…もとい、さだ氏はコンサートのトークも定評があって、コンサートの半分以上は喋り倒してるって話はさんざんネタにされてましたしね。本人もしてましたが(苦笑)。

で、こちらのトークも「ベスト盤」みたいなもんで…。後年、ユーキャン(近年はここにさだ氏も所属してるそうです)が「トークだけ」のベスト盤も通販で売るようになったんですけどね。たまに全国紙のテレビ欄が「翌日が休刊日で別のページに移りました」という時にその全面広告で見るようになりましたが…。

質問が「歌」のことじゃねえし。

あと、このおっさん凄いなーと思うのは、

たぶんファンクラブで曲の人気投票をやった際に、一緒に質問も募集したと思うんですね、そしたら、

そこで「お笑い論」かよ(;゚Д゚)

…でもまあ、個人的には中学・高校の頃によく聴いてた古いアルバムはすべて地元の市立図書館で借りてきてダビングしてたので、手持ちのCDはないし、TSUTAYAにも新しいやつかベスト盤しかないし、妻も似たような頃から聞き始めてたのでやはり古い手持ちのアルバムがなく(だからこれを買ったらしいんですね。まだOLで会社勤めの頃だったんでお金だけはあった、そうで)、古いアルバムも全部持っている古い友人筋、下手すると若き頃の失恋相手や元カノまで遡らないとだめかなあ、とか(ま、年賀状のやりとりとか、年末のカウントダウンコンサートの時に会って立ち話程度はしてるんですけどね、どちらかは)、それもめんどいし精神的にきついなーと思ってたとこでしたので、まあまさかこういうのを持ってるとは。

しかし凄い企画モノのCDだ…。

ただひとつだけ素朴な疑問が。これ、通販で買ったのか、それともファンクラブ経由で買ったのか…をうちの妻は覚えてないそうなんですが、「初心者」が買うにはコアな曲が多くてオススメできないし、「コアなさだファン」が買うには時系列やコンセプトがちょっと違ってて(私もそうですが、アルバムを通しで聴くファンが多いので「ん?」って感じになる人も多いようです。まあ今は気にしませんけど)、「さだまさしの名が出てるものは全て買う。財布の紐なんか気にしない」みたいなファン以外には売れなかったんじゃないの、これ?って感じなんですけどね、実は。

もっともこれが原型としてユーキャンから何度かさだの企画モノのベスト盤が売られるようになり、歌だけではなく、トークベストのBOX版みたいなのも売られるようになったんで、たぶんそれの「最初」だったのかな、とも思いますし、うまくコンセプトや組み合わせをちょいちょいと替えて何年か一度の割合で売って新聞広告とかに出せば、そこそこ通算で、シリーズ物で行けば売れたんだろうな、なんて20年ぐらいさだからは離れてた私はしみじみ思いつつ、まああとでiTunesに落としてiPhoneでじっきり聞こうかな、と思ってる今日このごろです、はい。

↑こちらは「40週年」の時のベスト盤。やはりファン投票で上位39曲をピックアップしたそうです。
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ