「米朝首脳会談中止」よりも「イニエスタ、本当に神戸に加入」の方が驚いたわw

イニエスタ神戸加入決定、クラブの野望はアジア制覇(日刊スポーツ)

いやー楽天が本当に日本に連れてきちゃったよ、あのイニエスタを(苦笑)

スペイン1部バルセロナを退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が24日、J1ヴィッセル神戸に完全移籍した。同日、都内で行われた会見で発表された。

 黒のジャケットに白のTシャツとラフな姿で登場したイニエスタは壇上で契約書にサイン。Jリーグでの印象を語り始めた。

 イニエスタ 日本のサッカーをリスペクトしている。Jリーグも良く知っている。高いレベルにあると思っている

 イニエスタは8歳でアルバセテ(現スペイン2部)の下部組織に加入し、12歳だった96年にバルセロナの育成組織の寮「ラ・マシア」に入寮。18歳だった2002年10月29日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ・クラブ・ブルージュ(ベルギー)戦でトップデビューを果たし、ラストゲームとなった5月20日の最終節レアル・ソシエダ戦まで22年、バルセロナでプレー。公式戦674試合に出場し、55ゴールを決めた。

 17年10月6日には終身契約まで結んでいたが、4月27日にバルセロナで会見を開き、今季限りでの退団を発表した。会見では「今季が、ここでの最後のシーズンになる。チームメートに感謝したい。バルサは私に全てをくれた」と涙ながらに語った。

 有力な移籍先として、神戸のほか、中国スーパーリーグの重慶力帆の名も報じられていたが、神戸入りを決断。レアル・ソシエダ戦後、フランス・パリのディズニーランドを妻のアンナさんと3人の子どもと訪問。同日、楽天の三木谷浩史会長兼社長(53)とのツーショット写真を公開し、神戸入りを初めて自ら公表した。

 スペイン代表は2006年(平18)5月27日の親善試合ロシア戦でフル代表デビューし、ワールドカップに同年のドイツ大会から3大会連続で出場。今夏のロシア大会代表メンバーにも選ばれ、4大会連続での出場が決まっている。欧州選手権も08、12年に制した。代表としては125試合に出場し、13ゴールを決めている。

 神戸の親会社・楽天は、17年にバルセロナのメイングローバルスポンサーとなるなど関係は深い。楽天は会見で報道陣に配布した資料の中で、イニエスタについて「バルサの哲学とDNAを誰よりも色濃く受け継ぐ選手です。バルサは他のクラブとは一線を画し、『カンテラ』と呼ばれる下部組織で若手を手厚く育成してきた伝統を持ちます。同選手も1996年にカンテラに入り、2002年以来、FCバルセロナで世界的トッププレイヤーとして活躍し続けてきました」と紹介した。

 その上で「今回のヴィッセル神戸へのイニエスタ選手加入は、チーム全体にとって大きな刺激になり、今後、ユース年代向けのアカデミーへのメソッド導入を含め、次世代の育成にも寄与していくものと考えています」と、神戸の育成組織の質の向上、言うなれば“バルサ化”への効果にも期待しているとした。

 そして「ヴィッセル神戸はアジアナンバー1のクラブになることを目指すとともに、同選手の加入が、日本のみならずアジア全体のサッカーの活性化にもつながるものと期待しています」とイニエスタを軸としたアジア制覇の野望までつづった。

 また動画配信サービス「Rakuten TV」をはじめとする「楽天エコシステム(経済圏)」のさまざまなチャンネルを通じて日本の国内外に発信し、神戸をJリーグの注目を高めていきたいとしている。

 26日午前10時から、ノエビアスタジアム神戸でウエルカムイベントを行うことも併せて発表した。

しかしこれには本当に驚いた。毎度おなじみの(?)「なお、既に神戸には断りを入れた」のパターンかと思ってんで(爆)

いやあ三木谷社長、あんたほんとに凄いわ。まあ30ウン億円というマネーを積んだのも凄いけど、やはり地球の反対側の極東の島国でプレーをしてもらう選択を選ばせたことが本当にどえらいビジネスマンだなあと、しか言えないわ(苦笑)

ま、単純にポドルスキーとイニエスタの2トップないし前線だけで日本、そしてアジアを制覇できるとは思えないけど…こういう、なんつーか「ドリーム感」が近年、日本サッカー界もそうだし、プロ野球やその他スポーツを含めてもあまり「なかった」だけに、カネの使い方が凄いなあと。もっとも、このイニエスタ選手のレプリカユニフォームを日本や国外で売りまくれば、30ウン億円全額は無理かもしれないけど、もしかしたら半分から3分の2ぐらいはその売上げで「回収」できるかもしれないしね。

…でまあ、甲府サポとしては、イニエスタの獲得で確実に前線での出番がなくなるだろう、元・甲府のハーフナー・マイクをぜひとも半年ぐらい甲府にレンタルしてくれないもんかと(以下略)。

スポンサーリンク

これに比べりゃ「米朝首脳会談中止」なんてねえ(爆)

米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡(NHKニュース)

板門店で南北朝鮮のトップが「会談」やって、「これで世界が平和になるぞ、バンザーイ!」とかはしゃいでいた日本の左翼なプロ市民やマスゴミはどんな顔してこのニュースを見てるんだろう。特に、馬鹿みたいにはしゃいでたNHKニュース9の有馬キャスターなんかは(以下略)

アメリカのトランプ大統領は、来月12日に東南アジアのシンガポールで開催を予定していた北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との首脳会談について、今は適切ではないとして開催しない考えを明らかにしました。これはトランプ大統領がキム委員長に宛てた書簡で明らかにしました。

つーか、そうなると思ってたわ(爆)。

↑NHKのニュースサイトでも黒枠の速報で流してましたけど…。

まあおそらく、この「したたかな両国」は、水面下での外交による「戦争」、経済による「戦争」を今後も繰り広げていくんでしょうね。言い方を変えれば本物の「武力による戦争」に入っちゃうとそりゃ後始末がお互いに大変だし、米国は特にベトナム戦争とイラク戦争などでの「泥沼戦になった後のトラウマ」があるだけに。

でも時には融和、時には対立をしてた方が、そりゃ軍需産業なんかは「その時のために」といろいろ注文も入るからウハウハでしょうよ…実際にトランプ政権を支えてるのは、そういう企業の経営者と、そういう企業の下請けの工員とかなんでしょう?

つーか、学者とか教師とかチンケな知能しか持ってない左がかったプロ市民とかって、「戦争」ってものが武力衝突しかないと思ってるからおめでたい。さきほども書いたように、「外交」でも「経済」でも戦争というのがあるに決まってるじゃないですか。そこらへんをわかってないからあんな板門店の南北首脳会談ごときで「あーよかった、これで平和だ平和だ」と本気で信じちゃってウカレ気分になる奴が出てくるんだから…まあしょうがないんだろうね、そういう学校教育を受けてきた奴らがやたらと多いんだから(失笑)

しかしイニエスタの件は本当にびっくりしたなー。この米朝対決でいえば「トランプ大統領の気まぐれで、米軍がいきなり平壌市中心部をピンポイント爆撃しました、よりによって金日成像を破壊しました」ぐらいの衝撃ですな(意味不明)。

↑これのことね(失笑)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ