着付け・レンタルの専門店が、まさか成人式の当日に「夜逃げ」するとは…。

【悲報】女さん、成人式に着付けが間に合わず涙をこぼしながら店を晒す(アルファルファモザイク)

…てな記事を昨日、なんとなく寝る前に見ていて「HARENOHI、ひでえ話だなあ」って思ってたら次の日の朝には、

振袖販売・着付け「はれのひ harenohi」成人の日に計画倒産・夜逃げの可能性 #ハレノヒ(Naverまとめ)

「夜逃げ」かよ(;゚Д゚)

スポンサーリンク

よりによって成人の日にドロンするとは…。

もともとの話は、昨日、成人式に出席すべく着物のレンタルと着付けをここの店でお願いしていた女性が、あらかじめ指定された時間に行ったにも関わらず延々と待たされて、その挙句成人式に間に合わなかったという一件でした。で、クレームを入れようにも責任者が店には不在(←まあ成人式という一年最大のメインイベントの日に店がこれ、という時点でかなり怪しいんですけど)、店員の対応もイマイチで着付けしてもらった女性の写真が出ていて、ついでに店の名前も晒されて「発覚」したわけでしたが。

※今年は昨日と今日のどっちかで成人式をやってるとこが多かったみたいです。私の故郷の成田市は昨日、何故か成田空港でやってましたし…。

確かに昨日の記事でこんなツイートも載ってましたね。

と。これを見て「いやいや、一番のかきいれ時を前にこれじゃあ、旅行会社のてるみくらぶと同じパターンですやん」と失笑しつつも、「これはさすがにガセであったほしいわー、だって成人式の晴れ着姿って一生の思い出モノですやん」とかひとりごちしてたんですが、

本当にやりやがった…( ゚д゚)ポカーン

本当に計画倒産しやがったのか…(ちなみに写真は八王子の支店だそうです)。

民法には「定期行為」という規定もありましてね。

で、これで思い出したのは、民法の「定期行為」という債務のお話。

要は今回みたいな「成人式の振り袖着物のレンタル」「結婚式のウェディングドレス」が一番わかりやすいと思うんですが、単純にその着物やドレスを貸し出す・売って引き渡す側は用意して差し出す…だけではなく、「その日(例えば成人式、結婚式の当日)に確実に間に合わせる」ことができなければ全く意味がない・無価値になる債権債務の関係ってのもありまして、まさに今回がそれにあたるんですけどね…。

で、民法的にはお店側がそれをやれなかった(特に期日に間に合わなかった)場合は、当然のように債務不履行になりますし債務遅滞になるので金額は全額返金のうえに、それなりの損害賠償が発生する可能性もある、という話でもあります。で、刑法的にはどうなるんだろうなあー、事前に計画倒産・夜逃げを目論んでいてカネを集めるだけ集めて成人式前後にドロンってことは、詐欺罪にあたるのかもしれないな。

まさに「てるみくらぶ」状態だ。

たぶん今後の流れとしては、昨年の旅行会社「てるみくらぶ」のように、計画倒産して社長みたいな会社上層部の奴らが「債権者集会」で土下座みたいな「安いパフォーマンス」をしつつ、その場しのぎの言い訳をして、成人式をパーにされかけた若い女性たちが憤慨するシーン…を、テレビニュースが「いい画だ」と散々流しまくって、そして最後は詐欺罪か何かでここの会社の上層部の連中が逮捕されて沈静化、ただし何万円もの手付金(なんか24万円払ったって人も見かけましたね)はちっとも帰ってこずに被害者は思い出がパーになって泣き寝入り、ってパターンなのかなあと予想するんですけどね。

しかしたちが悪いにも程がある(もっとも詐欺や計画倒産に「たちが好い」例は一度も聞いたことはありませんが(汗))。今頃会社上層部の連中は売れるものはみんな現金化するとかして、当座しのぎでてめえらの財産隠しにやっきになってんじゃないのかな。

でもさ、わざわざ成人式をピンポイントにやらんでもいいのにな。まあ「一番カネが集まって計画倒産してドロンするには最適なタイミング」と考えついちゃったんだろうね、たぶん。