先日の大乱闘で6試合出場停止を受けた磐田のギレルメは、遂に「放逐」か(汗)

【磐田】退場で暴行のギレルメを解雇…2日の横浜M戦で逆上(スポーツ報知)

こないだは随分と暴れてたなーと思ってたら、ジュビロ磐田も堪忍袋の緒が切れて「契約解除」すなわち「放逐」という始末に。まあ期限付き移籍だからできる芸当なのかもしれないね。

磐田はブラジルのトンベンセから期限付き移籍していたDFギレルメの契約解除を15日、発表した。2日の横浜M戦の後半35分、ギレルメは審判に抗議を行い2枚目の警告。退場となり逆上。近くにいた横浜M・MF喜田拓也(23)のでん部付近を左足でけり上げた。怒りは収まらず味方の制止を振り切り、横浜Mスタッフに左肘で突いた。

 11日にJリーグ規律委員会から6試合の出場停止を受けた。木村稔社長(63)は「もう一度チャンスを与えるか相当悩んだ。ただ今回が初めてではない。鹿児島キャンプの練習試合含めラフプレーが散見していた」と話した。

ちょうどここ数日、日大アメフト部のラフプレーの件「アメフトはいいなー、退場になっても選手が1人減らないんでしょう?と皮肉ぎみにひとりごちしてた次第で(苦笑)。

そりゃサッカーだったら退場しちゃえば1人減って10人でプレーすることになって、しかも次の試合には出れなくなるから結果的にチームにも思いっきり迷惑をかけるし、「あんなん怖くて使えねえよ」ってなるのは当然ですしね。

スポンサーリンク

しかしまー「初めてではなかった」んだ…。

にしてもこのギレルメの乱闘騒ぎといい、日大アメフト部の一件といい…(苦笑)。

まあギレルメの場合はアンガーマネジメントの側面で「アレ」なだけで、明らかに日大のそれとは一緒にしちゃいけないんですけどね。むしろ磐田の対戦チームからすれば「あいつをキレさせればこっちのもん」という戦略も立てることはできますし、それはあくまでもルール違反とかではないですから。一方で日大の方は…ま、それはいろいろと書いてきたんで今回は割愛ということで(汗)。

しかしこれは文字通りの「放逐」。完全移籍で入団したわけではないんで、保有権を持っているブラジルのチームがよその国や母国のチームと交渉してレンタルし続けることはできますしね。もっと荒っぽいチームであれば彼がキレてもさほど問題になるような国は…って、これを書いてて思ったのは、他国に行けば6試合出場停止も「チャラ」になるのか。なんだろうこのケイマン諸島を経由したような(?)マネーロンダリング的な「ちょっと納得いかねえ」感じは(^_^;)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ