カヌーの鈴木康大選手「薬物混入や妨害行為は他の選手にも行ってた」と(呆)

鈴木選手「他にも妨害行為」 カヌー連盟「極めて悪質」(朝日新聞)

さきほどの記事の続きになりますが…遂に選手の実名も公表されてました。

↑こちらはヤフーニュースの、デイリースポーツの記事のツイートではありますが。

日本カヌー連盟は9日、昨秋にカヌー・スプリントの日本選手権で、カヤックシングル(1人乗り)に出場した鈴木康大選手(32)が、ライバルの小松正治選手(25)の飲み物に故意に禁止薬物を混入していたと発表した。鈴木選手は連盟の聞き取りに「他の複数の選手にも妨害行為をしていた」と話しているという。

 小松選手は、薬物を混入されたことや練習器具が盗まれたことについて、石川県警小松署に被害届を提出している。連盟の古谷利彦専務理事は記者会見で「極めて悪質と言わざるを得ない」と話した。

 連盟によると、小松選手以外への妨害行為で、薬物を混入させたケースはないという。

つーかこの人、もしかして「常習犯」だったのか?

スポンサーリンク

カヌー連盟が某相撲協会のような最悪手を取らん事を祈る(皮肉)

で、記事をよーく見てみると、あー、「練習器具も盗まれてた…」と。そりゃ刑事告訴した方がいいわ。

しかし今回の件でちょっと気になるのが、

他の競技のアスリートの方がこうしてツイートされてるんですが、こういう意見を見て「あー、気をつけなきゃな」と思うんだったらまだいいんですが、「何も確認しないで口にしたあんたはどうなの?」と、あたかも

被害者側のほうが非があるような事を言うやつ

も出てくるんだろうなあーってそんな予感もするんですけどね(流れとしては「他の選手にもやった」→「でもドーピングでひっかかった奴はいない」→「他の選手は警戒してそういうのは服用しない」→「だから被害者側選手が迂闊だった」みたいな論調でね)。

※もちろんこの上記の両選手がそう言ってるわけではないので念の為。

で、もし日本カヌー連盟が、日本相撲協会のような因習にがんじがらめにされた「専門バカ」どもしかいなかったら…まずそうなるでしょうね。でもさすがにガバナンス的には相撲協会みたいに「なかったことにする」みたいな流れになるほどの力はないでしょうが、もしこの加害者側の選手が、カヌー連盟の派閥争いとかの主流の方の大学や実業団等の後輩だったら、巧みに世間の批判をかわして被害者側の選手に非があるような流れに持っていくってのも考えられなくはないんですよね。

「いやそれは違うだろうよ。これは加害者側が1500%悪いじゃん」というのが私の意見なんですけど(ただしこの被害者側の選手の指導者とかが「まあ世の中にはこういう輩もいるかもしれないから、今後は気をつけろ」と諭すぐらいはあるでしょうけどね)。

…でもさ、

練習器具まで盗まれてた(隠されてた?)としたらもう論外だわ。

これは刑事訴訟も含めて徹底抗戦した方がそれこそ「その業界(?)の膿出し」の為にも必要だわ。いやあぜひともこの被害選手側に貴乃花親方を貸してやりたい(をい)

そういう意味ではカヌー協会やJOCあたりは、被害者側の選手やスタッフ、そして他の選手たちのケアはよろしくお願いしますわ。ついでにこの選手を8年の資格停止どころか永久追放にして刑事告訴とかした方がいいっすわ。だって常習犯なんでしょう、これ?バカは氏んでも治らん。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ