中央自動車道で時速235キロも出す「チャレンジャー(謎)」が現れるとはw

By: Sicnag

<道交法違反容疑>中央道で235キロ 検挙例で過去最高速(毎日新聞)

しかも都内の中央道で時速235キロって…もはや乗用車ってよりも新幹線の速度じゃんそれ(大汗)。

中央自動車道を235キロで暴走したとして、警視庁交通執行課は1日、東京都世田谷区世田谷1、会社員、白井良宗容疑者(41)を道路交通法違反(速度超過)容疑で逮捕した。同課によると、スピード違反で検挙されたケースとしては、過去最高速度という。

逮捕容疑は2016年1月29日午前4時15分ごろ、東京都国立市の中央自動車道で、法定速度を135キロ上回る235キロで乗用車を運転したとしている。白井容疑者は容疑を否認しているという。

 同課によると、白井容疑者はモンスター級スポーツカーと呼ばれる米国車「チャレンジャー」(排気量6400CC)を運転。車の前ナンバーを外して走行していたが、速度違反自動監視装置(オービス)に映っていた写真から白井容疑者を割り出したという。

しかし午前4時台で車の交通量も少ないとはいえ…。

スポンサーリンク

あんなとこで235km/hなんて「頭がおかしい」としか。

このひとが走ったのが、下り車線、つまりは都心から八王子・山梨方向に走ってたのか、上り車線…逆の八王子から都心方向に走ってたのかは知りませんけど、あのあたりは息子が生まれた直後からちょくちょく通院の送迎等で走ることが多いんである程度は知ってるんですけど、いくら緩やかなカーブしかなくて、高低差もそれほどないあたりとは言っても、時速235キロは「頭がおかしい」っつーの(爆)。

↑地図をお借りしてきました(多謝)

一応解説すると、中央道には「国立府中インター」という国立市と府中市の境目にある大きなインターチェンジがあります(余談としてはそれとは別に、ETC専用の「府中インター」というのも最近できましたが)。で、オービスが現場を押さえたという「国立市を走るエリア」ってのは実はここだけしかないんですね。多摩川を越えると日野市に入りますし、国立府中インターよりも東側は府中市ですしで。

ということは、このゆるやかーなカーブのとこで、時速235キロを出しやがったと…そりゃオービスさんにもひっかかるだろうよ(;゚Д゚)。

確かにたまーに追い越し車線をどえらいスピードでかっ飛ばすスポーツカーや外車を見ることがありますが(もう怖いんで自分から車線変更して追い抜かせてますけどね)、時速235キロで来られたら距離感が掴めないしそれは「煽り運転」級に怖いですわ。

※ま、私も法定速度+αで走ったことは正直ありますが…大概は急ぎの旅ではないので90-100km/hでマイペースで走ってますけどね。オービス怖いし。

まあこれだと、前方のナンバープレートを「あえて」外して走ってることだし「ついうっかり」って速度でもないだろうから、まさに一発で免許取り消しなんだろうね(いや交通刑務所に送られても文句は言えないと思うけどな)。

しかしこの界隈で時速235キロって「最高記録」は、たぶん10数年後にリニア新幹線が開通するまでこの記録は破られることはなさそうだ…まさにオービスに喧嘩を挑んだいやーな「チャレンジャー」だわ(意味不明)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ